FC2ブログ

Entries

「硫黄島からの手紙」

硫黄島からの手紙 [DVD]硫黄島からの手紙 [DVD]
(2009/08/05)
渡辺謙二宮和也

商品詳細を見る

敵味方とはいえ、前線で戦う兵士たちはみんな
誰かの子供であったり、父親であったりする。
ただひたすらに無事を祈り帰りを待つ家族を
残して戦う姿がとても苦しい。
そして、家族にあてた手紙はとても切ない。
クリントイーストウッド監督の作品でありながら
日本映画かと思うほど自然だったことに驚いた。
双方の視点から描かれているということなので
「父親たちの星条旗」も見るべきかと思うけど、
どうにも戦争映画は苦手で・・・。
でも、この映画によりあまり知られていなかった
硫黄島の戦いを、私を含め多くの日本人が知った
ことは大きな意味があると思う。
直接関係はないけど、お盆の頃に見たTV番組で
あるコメンテーターが「8/6の広島から、長崎、
日航機墜落事故、終戦の日まで日本は祈りの週間
だと思っている」と言っていたことを思い出した。
スポンサーサイト



6件のコメント

[C850] そうなのよ

こんなことじゃいけないのかもしれないけど、
私も戦争映画は苦手です。

キリングフィールドという映画を借りてくれといわれて、借りて、TSUTYAからデリバリーされてきたけど、見る気にならず・・・。又貸しして、で、返却しちゃうと思う・・・。

[C851] Sumi ちゃんへ

そうそう、なんか苦しくなるのよね。
これは録画してて、容量がいっぱいいっぱい
なのでとにかく消化せねばって感じで
見ました。
戦争特有の悲惨なシーンはあまりないけど
精神的な苦しさがやっぱりつらいです。
TUTAYAのデリバリーやってんのね。
便利そうだよね(^^)。

[C853] しばしば強制収容所入り

先日TVでやってたのでみました。と言っても気づいたのは始まって1時間が過ぎてた頃。ぜひ今度は借りて最初からみたいなぁと思いました。
戦争映画は好んで観ています。
ずいぶん残虐的で目をそむけたくなるものもありますが、実際に起こった歴史だと思うと考えさせられることが多くて。
ヒトラーのホロコーストはしばしば自分に置き換えて考えてしまいます。今収容所送りになったら・・使えないユーカと妊婦の私は即ガス室送りか~とかつい最近も想像してました。
  • 2009-08-28
  • 投稿者 : tenten
  • URL
  • 編集

[C855] tenten さんへ

そうですね、確かに考えさせられることも
多いし、勉強になります。
韓国映画の「JSA」知ってますか?
これは南北戦争ものですが、同じ民族の
人情が見られますよ。
強制収容所か~、間違いなく私も即ガス室
送りになりますね・・・。

[C857] いい映画でした

ずいぶん前にJSAみました。
実際にはもっと無情な地である気がするけど、でも同じ民族、同じ人間、あああってほしい人情ですよね。
わすれてる場面もあるしまた改めてみてみたいと思っています。
  • 2009-08-29
  • 投稿者 : tenten
  • URL
  • 編集

[C858] tentenさんへ

そうなんです、不思議な友情が
芽生えるんですよね。
戦争がなければ・・・と思わずには
いられません。同じ民族だからなおさら。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://jyontagarden.blog37.fc2.com/tb.php/543-7cf48ff7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ジョン太

Author:ジョン太
北九州在住の専業主婦。
夫タオと子ども2人の4人家族。
(ユースケ16歳・シュンヤ11歳)
美味しいもの大好き、
日々感じることを
あれこれ綴っています。

月別アーカイブ

ブログ内検索