FC2ブログ

Entries

「僕は、そして僕たちはどう生きるか」梨木香歩

一度読んだはずなのによく覚えていなかったので再読。

集団という群れの中で、迷いながら自分の生き方を
考える14才の主人公コペルくん。
タイトルの「僕は…」はある若者が兵役から逃げ、
戦争が終わるまでの日々をたった一人洞窟の中に
こもり、考え続けていたこと。
一番印象的だったのは親友のユージンのペット、
コッコちゃん…(>_<)
その場の周りの雰囲気に異を唱えることができず
ユージンの心まで壊してしまったことへの罪悪感。
集団の中でも「違和感」を覚える力の大切さ。
群れは時に危うい方向へ進んでしまう…それでも…
「人が生きるために、群れは必要だ。
ゆるやかで温かい絆の群れ。
人が一人になることも、離れることも認めくれる、
けど、いつでも迎えてくれる。
そんな「いい加減」の群れ。」
私たちは日々群れの中で生きている。
大切なのは考え続けること。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://jyontagarden.blog37.fc2.com/tb.php/3375-023cf16b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ジョン太

Author:ジョン太
北九州在住の専業主婦。
夫タオと子ども2人の4人家族。
(ユースケ16歳・シュンヤ11歳)
美味しいもの大好き、
日々感じることを
あれこれ綴っています。

月別アーカイブ

ブログ内検索