Entries

「小暮写眞館」宮部みゆき

小暮写眞館 (100周年書き下ろし)小暮写眞館 (100周年書き下ろし)
(2010/05/14)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

お正月帰省の間は、私もタオも読書三昧。
今回は雑誌2冊に宮部みゆきの「小暮写眞館」。
花菱家はさびれた商店街の一角にある写真館
だった古い家に引っ越す。
写真館の看板をあげたままだったので、ある日
心霊写真が持ち込まれ、主人公の花菱家の息子
「花ちゃん」こと英一は謎解きを始めていく。
心霊写真にも興味ないし、途中まではちょっと
退屈な感じだったけど、半分くらいからだんだん
面白くなってきた。
花ちゃんも弟ピカちゃんも友達テンコもとても
いいキャラで、家族とか友達とかのほのぼのした
空気感がとてもいいなと思った。
最後まで読み終えた時、目の前に装丁の景色が
広がっていくような読後感もよかった。
スポンサーサイト

5件のコメント

[C1076] タオ&ジョン太家は

本をよく読むよねー。
ワタシもみぃならおっと。
  • 2011-01-06
  • 投稿者 : Sumi
  • URL
  • 編集

[C1077] あと

それと、あのその・・
年賀状をありがとうございました!
ホントにファミリーなステキな年賀状だた!
今年もよろしくお願いいたします。
  • 2011-01-06
  • 投稿者 : Sumi
  • URL
  • 編集

[C1080] Sumi ちゃんへ

普通は日々忙しくて、あんまり読めてないのよ。
TV録画を見るほうも忙しくてね・・。
年賀状は毎年のことながら、タオの力作です。
こちらこそ、今年も会おうね~。
  • 2011-01-06
  • 投稿者 : ジョン太
  • URL
  • 編集

[C1121]

分厚い一冊も、なんだかんだとすぐ読めてしまいました。
そして、とっても幸せな気持ちになる一冊でした。
トラックバックさせていただきました。

[C1127] 藍色さんへ

コメントありがとうございます。
遅くなりましたが、トラックバックさせて
いただきましたm(__)m。
そう、すごく厚いですよね~。
読み始めるとどんどん引き込まれて
いきますね(^^)。
  • 2011-04-21
  • 投稿者 : ジョン太
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T5] 「小暮写眞館」宮部みゆき

物語のすべてが詰まった700ページの宝箱。もう会えないなんて言うなよ。 あなたは思い出す。どれだけ小説を求めていたか。 ようこそ。3年ぶり現代エンターテインメント。 700ページありとても長い...
トラックバックURL
http://jyontagarden.blog37.fc2.com/tb.php/1049-50ed1d70
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ジョン太

Author:ジョン太
北九州在住の専業主婦。
夫タオと子ども2人の4人家族。
(ユースケ16歳・シュンヤ11歳)
美味しいもの大好き、
日々感じることを
あれこれ綴っています。

月別アーカイブ

ブログ内検索