Entries

カンガルー

カンガルー
↑ 袋に赤ちゃんが入っているカンガルー。
今日まではお天気が持ちそうだったので、
おにぎりを作ってグリーンパークに行ってみた。
今朝決めたので、おかずやおやつなどは近くの
スーパーで調達して(^^;)。
芝生の広場で先にお昼を食べて、カンガルーが
いっぱいいるカンガルー広場へ。
シュンヤがはまっている「ホットスポット」の
オーストラリア編でカンガルーの驚くべき生態を
知って、実際に見せてあげたいと思って。
ずっと前にユースケを連れていった時には
カンガルーの走る姿にびっくりしたけど(^^;)。
心なしか、今日のカンガルーたちはお昼ご飯が
終わった後なのか、みんなゴロゴロしていて
あまり元気なさげに見えたけど?・・(^^;)。
お昼寝カンガルー

気持ちよさそうにお昼寝するカンガルー。
よく見ると自分で腕まくらをしている(笑)。
シュンヤもちょっと恐がりながらも、赤ちゃん
カンガルーに触ったりできてよかった(^^)。
スポンサーサイト

福岡へ

博多大時計
↑ 博多駅の博多大時計。
大時計の裏側はカフェになっているけど、
ここもすごく並んでいて入れなかった(>_<)。
今日は久しぶりに妹と待ち合わせをして福岡の
オンワードバーゲンへ。
九州新幹線が開通して初の博多駅。
GW初日なせいか小倉からの新幹線こだまは座る
ことができず・・各駅のこだまなのに~(>_<)。
オンワードでお買い物を済ませて、せっかくだし
妹も一緒に博多シティに行ってみることにした。
お昼も過ぎているというのにレストランフロアは
まだまだ人がいっぱい並んでいてびっくり。
それでも、話題のクリスピードーナツはおみやげに
買って帰ろうと思い、50分の待ち時間にもめげず
(正味20分くらいで買えたけど)並んで買った。
クリスピードーナツ

並んでいる時にサービスで1個試食をいただく。
ふわっふわっで美味しかった(^^)。
人出がちょっと落ち着いたらまた来たいな。

地球儀

地球儀
↑ ユースケの地球儀。
昨日のユースケの学習参観は社会だった。
各班に分かれて地球儀を囲み、世界の色々な
国々を調べたり、場所を確認したりする。
ユースケは地図も好きだし社会は好きな科目。
そういえば、ユースケが年長さんだった時の
サンタさんからのクリスマスプレゼントは
ユースケ希望により地球儀だった。
まだポケモンにも興味がなかった頃だったので
ママ友達にはちょっと驚かれた。
参観の中で自分が知っている国とその理由の
発表があった。ユースケは発表をしなかったので
後から聞いたらフランスだった。
特に理由はないらしいけど。
ちなみにシュンヤに聞いたらバングラデシュ。
予想通りNHKの「0655」の「これを知ってると
いばれるの唄
」で見たからだった(^^;)。

ユースケ学習参観&懇談会

5年自画像
↑ ユースケが描いた自画像。
妙に大人っぽく見えたのは5年生だからか(^^;)。
昨日は午後からユースケの学習参観&懇談会。
午前中は仕事が入っていて、その後シュンヤの
お迎えをして、夕方まで学校と一日仕事。
実はユースケの担任の先生は異動されてきた
先生でこの1ヶ月弱、ユースケは特に何か言う
わけではないけど、他の子供たちやママから
あまりいい話は聞いていなかった。
なのでどんな先生かと思いながらだったけど
懇談で話を聞いてみると別に普通な感じもした。
去年の先生があまりに良かったので、子供たちも
私たちもどうしても比べてしまっているかも。
先生もまだ学校にも慣れてなくて、子供たちの
こともあまり分かってないと思うので、お互いに
様子見みたいなところもあると思うけど。
まだ5年生が始まったばかりなのでこれからかな。

タオのお誕生日

ちらし寿司ケーキ2011
↑ お誕生日恒例のちらし寿司ケーキ。
今日はタオのお誕生日。
今学期はシュンヤの登園バスの時間が早いので
毎朝バタバタ(>_<)。
そんなこんなで朝は「おめでとう」と言うのを
みんな忘れてしまった(>_<)。
昨日は「明日はパパの誕生日だね~」と言って
いたのに・・と思いながら、夕方シュンヤは
おめでとうの絵を描いていた。
パパへの絵
↑ まん中がパパで、シュンヤとユースケ。
ママは小さくていいよと言ったら、ホントに
小さかった(笑)。
ユースケは塾の帰りが遅かったので、タオが
帰ってきた時に「おめでとう」が言えたけど
シュンヤは帰りつく寸前に眠りに落ちた(^^;)。
ともあれ楽しい1年になりますように。

久々にバドミントン

ミニ観葉
↑ 昨日、おさんぽマルシェの陶器のお店で
買ったかわいい多肉植物のミニ観葉。
今日は久々にバドミントン。
養成講座の授業と重なる日が多いので、なかなか
バドミントンに参加できないのが残念。
今日は4人と少なかったけど、久々だったので
おしゃべり半分バド半分とゆるく楽しんだ(^^;)。
やっぱり体を適度に動かすのは体にもいいのは
もちろん気分的にもすっきりいい感じ。
最近、学生時代のお友達数人と久しぶりに
会ったという友達が「なんだか健康のことばかり
話題になっちゃって~^^;」と嘆いていた。
まぁみんな同じような年だけど、気持ちだけは
前向きで行かなきゃね~と言いあう(^^)。

門司港レトロへ

おさんぽマルシェ
↑ お散歩マルシェの一角。
今日は午後からお散歩がてら門司港レトロへ。
ちょうど「おさんぽマルシェ」が開催されて
いて、かわいい手作り雑貨やアンティークなど
見て周るだけでも楽しかった。
北九州・福岡などからたくさんの作家さんの
作品があり、青空の下、蚤の市みたいな感じ。
あちこち見て周っていたら、学校のお友達の
お母さんを見つけた。
手作り雑貨でナチュラル系のバッグや小物などを
作っているとは聞いていたけど、こういう場で
会うのは初めて。もう午後だったのでかなりの
商品が午前中に売り切れてしまったのだとか。
すごい人気らしい(^^)。
次回の催しの案内をもらったので、また今度
出掛けてみようと思う。

お片づけ

ポールハンガー
↑ 新しいポールハンガーを組み立てる。
タオが組み立てているのをお手伝いしたとか。
シュンヤも幼稚園に入って少しずつ持ち物が
増えてきた。小学校に入るとそれこそぐんと
持ち物が増えて、ユースケのようにお片づけが
ヘタだととんでもないことになる(^^;)。
最近ではユースケの机周りのあまりのすごい
散らかりように、私もお手上げでほぼ放置状態。
こんなに片付けができなくて大丈夫なのかと
ちょっと心配になるほど(>_<)。
「想像力?がある子供はだいたいお片づけが
ヘタですから」と去年の担任の先生は言って
くれたけど、今年の先生はそうもいかないかも。
お片づけに忘れ物、ユースケにとっては少し
キツイ1年になるんじゃないかな(^^;)。

養成講座・音声学③

今日は養成講座・音声学③。
先週、幼稚園の出ごとでお休みしたので
その分はレポート提出で出席扱いになる。
科目の取り方など人によって違うので、
受講期間が最短半年の人もいれば、2年がかりと
ゆっくりな人もいる。
だいたい午前中のクラスは20人くらい。
18歳から上はたぶん60歳過ぎの方々まで年齢も
いろいろ。秋には中国で仕事が決まっている人も
いれば、将来的には海外で仕事をと思っている人も
いるだろうし、もちろんそれ以外の人も。
去年の秋から1年受講の人は今年の秋までだし、
春から半年の人もいるので、1年後まで一緒の人は
思ったより少ないかも。
何回か顔を合わせているので、ちらほら挨拶を
交わす人も増えてきた(^^)。

シュンヤの英語

今日は午後から英語。
シュンヤは14:20~、ユースケは17:00~。
一日に2回も幼稚園へ英語のお迎えに行くのは
面倒だけど仕方ない(^^;)。
シュンヤは2月から始めて3ヶ月弱。
今はとにかく英語が楽しくてたまらない様子。
お友達と一緒にやるのも楽しいんだろうし、
色んな言葉を覚えるのもまた楽しいらしい。
しょっちゅうバッグからテキストを持ちだしては
絵に色を塗ったりあちこち先のページを見たり。
一緒にもらった英語の歌のCDは毎日聞いていて
最近は朝から聞いている(^^)。
ユースケが英語をやりたいと言って始めた時から
思っていたけど、いつか英語が楽しめるなくなる
時が(受験など)来ると思う。そうなった時でも
英語が楽しかった記憶があれば、またいつか
気楽に楽しめる時が来るかもしれない。
今は楽しければそれが一番かなと思っている。

養成講座・文法②

フリージア2011
↑ 通りすがりに見つけたフリージア。
今日は養成講座・文法②。
文法は11回あるのでまだまだ先は長い(>_<)。
私が受けている養成講座は年間420時間で、全ての
科目をクリアすると修了証がもらえる。
これも日本語教師の資格の一つになるのだが、
これとは別に日本語教師の資格試験がある。
これは受験者の上位20%しか合格しないので
かなり難関らしい(>_<)。
例えば海外の日本語学校で働く場合などには
必要条件に入ることが多いらしいけど、国内では
必ずしもそうではないのだとか。
需要の地域差も大きいので、いずれにせよ狭き門
ではあるだろうけど。
私の場合はとにかく養成講座をクリアするのが
この1年の目標であり、資格試験はその後にまた
勉強を重ねてチャレンジしていきたいと思う。

折り鶴

折り鶴
↑ 折り紙で鶴を折る。
幼稚園は今週いっぱいまで午前保育なので、
午後はちょっと時間を持て余し気味。
TVの録画を見たり、ブロックで遊んだりして
いるけど、英語や体操の日は早く行きたくて
たまらないらしく、いつも急かされる(^^;)。
お昼ご飯が終わったら、おやつの時間までが
待ち遠しく、しょっちゅう時計を見てるし(笑)
今日は折り紙がやりたいと言いだし、飛行機や
カブトは折れる?と聞かれた。
それくらいならと折り始めけど、なんと鶴しか
折り方を覚えていなかった・・(^^;)。
シュンヤには少し難しいと思ったけど、やりたいと
いうので一緒にやりながら折り方を教える。
はじっこをキチンと折らないと後からきれいに
ならないからというけど、そのへんはまだ少し
難しい様子。それでもひとつ、ふたつと辛抱強く
折っていきお友達にあげるんだと頑張っていた(^^)。

シュンヤの家庭訪問

チーズケーキ0418
↑ 家庭訪問恒例のチーズケーキ。
今日は午後からシュンヤの家庭訪問。
クラス替えはあったけど、去年年中さんの先生が
2人ともそのまま年長さんに持ちあがりなので
お互いに相互のクラスの子供たちについては
去年からいろいろと情報交換されている様子。
去年の担任の先生からは、何か制作する時など
しっかりこだわりがあって一生懸命にやる子だと
言われているとか。
最近のシュンヤはいつもお友達と一緒に園庭で
サッカーをやっているらしい。
「いつもボール持ってます^^」と言われる。
そして、蹴るボールが思いのほか強くてびっくり
したとか(笑)。
ユースケはサッカーなどをやるタイプではなく
女の子と一緒に砂場で遊ぶような子だったので、
シュンヤは全然違うんだなと思う。
いよいよ年長さん、1年楽しくやれますように。

「断捨離」

満開
↑ 少し前満開の桜。今年も桜が終わった。
今日はタオが朝から一日仕事に行ったので
私たちは家でまったり。

最近よく「断捨離 (だんしゃり)」という
言葉を耳にする。
「物を断ち、捨てて、物から離れるという
新しい片付け術」なのだとか。
元々は様々な執着をなくし心を穏やかにすると
いうヨガの修行法を元に考えられたもの。
ベストセラーになった「捨てる技術」や
片付け下手な「捨てられない女」など、片付ける
ことがクローズアップされる現代は、驚くほどに
多くのあふれるモノに囲まれている。
家の中を見渡してもしかり、もっと片付けて
すっきりしたいと思うものの、いざとなると
使うかも?と思ってみたり(^^;)。
実際、半年後も使ってないかもだけど・・。
取捨選択のバランスが難しい。

書道教室

書道作品
↑ 最近のユースケの作品。
ユースケは2年生の時からお友達と一緒に
書道教室に通っている。
左利きが強いので練習のために始めたけど
土曜日の午前中にお友達と一緒に行くことや
教室の先生がすごく子供好きで良心的なので
とても楽しいらしい。
私が子供の頃通っていた書道教室とは大違い。
教室というより書道塾みたいな感じだったし
先生もけっこう厳しくて・・(^^;)。
今日はお昼過ぎても帰ってこないので先生に
電話したら、お友達と一緒にまだ頑張っている
とのこと。実際はお友達がうまく書けるまで
しつこく頑張っているので、なんとなく一緒に
やってる感じらしいけど(^^;)。
子供の頃はなんかやらされてる感がありあり
だった私も、今趣味として書道をやるのも
いいかもと思う。

幼稚園総会

シュンヤ年長さん
↑ 新しいクラスのオレンジのカラー帽。
今日は幼稚園の母の会総会。
母の会規約や新四役、コース役員さんの紹介、
緊急連絡網の確認など。
それから子供のクラスに移動、担任の先生から
連絡事項などを聞く。
新しい教室、新しい先生とお友達。
今日は特に参観するようなことはなかったので
私たちが先生のお話を聞く間に子供たちは
おやつを食べて、その後親子一緒に解散。
シュンヤもお友達と楽しそうにしていた。
年長さんと言われても、あんまりピンとこないけど
小さい年少さんを見たらやっぱり年長さん(^^;)。

カリブロ

カリブロ
↑ カリブロ
我が家の近くのスーパーには時々珍しい野菜や
果物が出ている。
このカリブロもスーパーで見たことがあって
「うぁ、グロテスク~」と思っていた(笑)。
それが少し前に出掛けた公園内にある産直の
売り場のところで見かけた。
隣にあったブロッコリーを買おうと思ったけど
せっかくなので話のタネに買ってみた。
カリブロはヨーロッパから来たカリフラワーの一種。
イタリアなどでは一般的な野菜で「ロマネスコ」と
呼ばれていたとか。
ブロッコリーと同じような食べ方でいいらしいので
とりあえず茹でて付け合わせに。
食感はブロッコリーよりカリフラワーに近い感じ。
うーん、私はブロッコリーのほうがいいかな(^^;)。

日本語講座

テキスト
今日は日本語教師養成講座で、文法の初授業。
これまた私は文法が苦手だった(^^;)。
私たちが普通に使っている日本語も、文法として
細かくみていくとけっこうややこしい。
昔、学校の国語や古文の授業などで出てきた
5段活用、品詞(名詞や動詞など)の分類・・。
日本語教育では学校文法とはちょっと違った
分類をするのだとか。
間違った文例の何が間違っているかは分かるけど
それがどういう規則性に基づいているかとなると
説明ができない(^^;)。
正直、ちょっと途中は眠くなってしまった・・。
講座の項目の中で文法は一番ボリュームがあるので
ちょっと先が思いやられる(>_<)。

トルコチューリップ園

先週土曜日に行った下関の火の山公園には
桜の他に「トルコチューリップ園」と称して
チューリップがいっぱい植えられていた(^^)。
「下関市とトルコ共和国イスタンブール市は
海峡が縁で1970年に姉妹都市となり、35周年を
記念して平成19年にイスタンブール市より
チューリップの球根5万球が下関市へ寄贈」
先日は6分咲きくらいでこれから5月にかけて
満開を迎えるのだとか。
満開の斜面の花壇はとてもきれいだろうな。
バレリーナ
↑「バレリーナ」花の形と名前がぴったり。
パッショナーレ
↑「パッショナーレ」紫色がとてもきれい。

シュンヤ年長さん

火の山公園にて
↑ 火の山公園にて。
今日からシュンヤも幼稚園。
いよいよ年長さん・さくら組ということで、
ちょっと信じられない感じ(笑)。
子供たちにとっては「あこがれのさくら組さん」。
幼稚園生活の中では年少さんのお世話をする
ことがあったり、遠足などでは年少さんの手を
引いて歩いたりと、シュンヤにとってはちょっと
お兄ちゃん気分かも(^^)。
新しい担任の先生、初めて一緒のクラスになる
お友達など、楽しい1年になるといいな。
体操教室でも幼稚園クラス最年長になるので、
指導スタッフに「最年長として頑張ってほしい」
なんて言われてしまった。
それはちょっとプレッシャーなんですが(^^;)。

お花見・森林公園

森林公園
今日もお天気がよかったので、午後から
近くの桜の公園へお花見。
今年は桜の開花がちょっと遅めだったり、
花冷えだったりしたので、いつもより長く
桜を楽しめる。
いつもなら入学式頃には葉桜になって
しまうけど、今年はまだ間に合うかも(^^)。
花びら
この公園の桜は満開から散り始めたところで
風が吹くとはらはらと桜が舞うのがとても
きれいだった。桜の前で
週末のお花見は今日が最後だろうから、
日曜の午後の公園は家族連れでいっぱい。
気温も高かったので子供たちは半袖で
遊具やボールで遊んでいた。
私たちは桜の木陰のシートの上で読書(^^)。

お花見・火の山公園

火の山公園
↑ 桜の向こうに見える関門海峡。
今日は下関の火の山公園までお花見に行く。
山のほうへ上がっていくので、関門海峡を
眼下に見下ろすことができて気持ちいい。
お天気が良くて暖かかったので、お花見や
犬の散歩などでで賑わっていた。
火の山公園・桜
ちょうど満開でとてもきれい桜。火の山ロープウェイ
その後、火の山ロープウェイに乗って山頂へ。
ぐんぐん高くなって見下ろす景色を堪能(^^)。

日本語教師養成講座

小倉駅
↑ 小倉駅ビルの中に養成講座の学校がある。
モノレールには北九州出身・松本玲二の
「銀河鉄道999」のペインティング。
転勤もなかったので、予定通り日本語教師の
養成講座に通うことになり、今日が初授業。
基本的に週3回、10時~13時までの3時間。
秋からのコースの人も半分くらいいて、
全体では20人ちょっとくらい。
年配の男性から若い女性まで年齢はばらばら。
最初だったので先生も含め、簡単に自己紹介を
してから授業に入る。今日は音声学。
私は学生の時、フランス語を勉強していたけど
音声学は苦手だったことを思い出した・・。
発音記号がごっちゃになって(^^;)。
それにしてもやっぱり3時間はきつい。
1時間ごとの少し休憩がせめてもの救い。
お隣の人にアメももらったし(^^)。
慣れるまでちょっと頑張らないと。

ユースケ5年生

チューリップ0407
ユースケの春休みも終わって、今日から新学期。
転勤もなく、ユースケもいよいよ5年生。
今日はクラス替えと担任の先生の発表。
ユースケは幼稚園の頃からずっと女の先生なので
そろそろ男の先生がいいなぁと思っていた。
女の先生とはまた違った面もあると思うし。
・・が、残念ながら今年も女の先生で、お隣の
クラスが男の先生だった。
少人数の学校で2クラスしかないし、体育など
合同でやることも多いからまぁいいんだけど。
ただ、2クラスどちらも異動されてきた新しい
先生だったので、それはどうなんだか・・。
しかもここ数年異動される先生が多くて、1年の
時からの担任の先生は2クラス共すでに転任。
誰も残っていないのもちょっと寂しい(>_<)。
期待と不安、どんな1年になるのかな?

「たんぽぽの日々」俵万智

たんぽぽの日々たんぽぽの日々
(2010/03/18)
俵 万智

商品詳細を見る

-----歌人の俵万智さん初の子育てをテーマにした
短歌プラスエッセイ集。
月刊誌の『edu(エデュー)』に現在も連載中の
『俵万智の子育て短歌エッセイ たんぽぽの日々』の
単行本化。-----

「たんぽぽの綿毛を吹いて見せてやる
いつかおまえも飛んでゆくから」
表紙のこの短歌にひかれて買った一冊。
なんだか春の日のその一瞬がすぐに思い浮かんで
ちょっと切ない親の気持ちが見事に感じられる。
エッセイでは日々の生活の中で私と同じように
試行錯誤したり、ちょっと笑える話があったりも
するけど、子供の成長をしっかりと見て感じて
言葉に残すってすごいなと思う。
反面、私はダメだなと思うこともしばしば(>_<)。
31文字の短歌のひとつひとつが子育て日記。

せいろんべんけい

せいろんべんけい
↑ 幼稚園で見た「せいろんべんけい」。
ちょうど春休みに入った頃で、先生方はみんな
新しいクラスへのお引っ越し作業中。
ある先生がベランダで植物やぬいぐるみなどを
日光浴してる中に「せいろんべんけい」という
面白い名前の植物があった。
肉厚でなんだか葉っぱの形がかわいい。
もう少し育ったら分けることができるらしいので
「その時はよかったらどうぞ」と先生に言われる。
私はどうも植物を育てるのは苦手で・・(^^;)と
言うと、これはけっこう簡単に育つから日光に
当ててあげれば大丈夫なのだとか。
転勤もなかったことだし、季節は春だし、ひとつ
植物でも育ててみるかと思う今日この頃・・。

「チーズと塩と豆と」

チーズと塩と豆とチーズと塩と豆と
(2010/10/05)
井上 荒野、江國 香織 他

商品詳細を見る

昨秋、NHKのBShi「プレミアム8 愛と胃袋」
コラボされた直木賞作家4人の短編集。
TVで見ていたので、機会があったら読んで
みたいと思っていた。これはドラマと原作と
両方見て読んだほうが2倍味わえていいかも。
TVドラマの中でも今回読んだ原作でもやっぱり
角田光代の「神様の庭」が一番好きだった。
スペイン・バスク地方。古くから家族親族ともに
ここに住み、他のどこでもないここで一生を過ごす
ことが何よりの幸せだと思われている。
そんな「古い」家族や生活から逃げるために
バルセロナの大学へ行き、自分の生き方を探す。
けれど、ある時自分の作った料理を食べながら
ふと遠い家族を思い出し、家族の思いを知る。
日本の田舎だけじゃなく、どこにでもこういう
世間やすれ違いはあるんだなと思った。
家族や故郷は食べるものと共にある。

夜更かし三昧

Photo 4月 04, 23 23 35
↑ お昼にタオ兄にうなぎをおごちそうになる。
うなぎの骨のからあげ「うなせん」。
バリバリ食べられて美味しかった(^^)。

普通の生活では子供たちはだいたい9時過ぎには
お布団に入るようにしている。
さすがにユースケはもう5年生になるし、
3月から通い始めた塾の日は帰りが遅くなるので
そういうわけにもいかないけど。
しかし!大分の実家パラダイスではそんなことは
おかまいなしなので、子供たちも大はしゃぎで
毎日が夜更かし状態(^^;)。
それでもユースケは朝には強いので、毎朝わりと
早く起きてくるとおばあちゃんは感心していた。
昨日の夜は最後だし、私も本を読んでいたので
大目に見ていて、結局2人とも寝たのは11時半。
さすがに今朝シュンヤはなかなか起きてこず(^^;)。
この1週間遊び過ぎて疲れもあったのか(笑)。

大分へお迎え

森林公園
↑ 昨日別の公園で見た桜。
せっかくなので少し足を延ばして山手の桜が
いっぱい咲く公園まで行ってみた。
全体的にもまだ3分~5分咲き?というところ。
今日はタオと一緒に子供たちを迎えに行く。
子供たちがいないのんびり贅沢な日々も昨日で
終わり、気がつくとあっという間だった(^^;)。
昨日の夜電話があり、2人ともとても元気にして
いる様子。シュンヤはユースケより5つも小さい
くせに対等と思っているので(^^;)、ちょっとした
ことでもケンカになる。
そういうところもおばあちゃんはおおらかに見て
くれるので、とても助かるし尊敬する。
今日久しぶりに会った子供たちは(特にシュンヤは)
予想通りほっぺたがふっくらしていた(笑)。

4/1異動なし

さくらの公園
↑ 今日見た近くの公園の桜。
ここ数日暖かかったので思ったより咲いていた。
何事もなく今年もまた4/1を迎えている(^^;)。
タオの会社は年度末ギリギリの31日に異動の内示が
あり、4/1に辞令というある意味すごい会社(><)。
とにかく長いので、もう今年は・・と本当に覚悟
していた。昨日の朝タオが「異動なら今日中には
わかる」と言ったので、今日中って夕方までは
待たないといけないってこと??って感じで、
ずっと携帯を肌身離さず持って、片付けをやった。
が、5時になっても何の連絡もないし、電話しても
つながらず・・。結局、ホントに転勤なしだった。
ほっとした気持ち半分、ちょっと複雑な気持ち半分。
ユースケも私も仲良くなった友達とは離れがたい。
でも、この先ユースケの学校のことなどを考えると
そろそろ落ち着かないと・・という気持ちも強い。
昨日はドキドキしてホントに疲れた(^^;)。
夜、仲良しの友達に転勤なしのメールをしたら
「転勤なんて頭にないけど~」という去年と同じ
お返事メールが届いた(笑)。

Extra

プロフィール

ジョン太

Author:ジョン太
北九州在住の専業主婦。
夫タオと子ども2人の4人家族。
(ユースケ16歳・シュンヤ11歳)
美味しいもの大好き、
日々感じることを
あれこれ綴っています。

月別アーカイブ

ブログ内検索