Entries

ユースケ10歳

ユースケBD
↑ 今年も手作りのチョコレートケーキ。
今日はユースケの10歳のお誕生日。
先日1/2成人式を終え、改めて生まれてからの
10年を思うと、あっという間だったと一言では
言えないくらい色んなことがあった。
初めての子育ては分からないことばかりで
気持ちに余裕もなく、思い悩むことが多くて
今思うと我ながらよく頑張ったんじゃないかと思う。
今でも幼稚園より前からの仲のいい友達と会って
昔の話をすると「今でこそ笑って話せるけど、
あの頃は必死だったよねぇ」という。
そんなこんなで10年。
何かで読んだいい親子関係とは、「おいしいね、
うれしいね、かなしいね」という形容詞を共有
できる親子関係なのだとか。
今年も一緒にケーキの飾りつけをした。
いつまで一緒にやりたいと言うだろうと思いつつ。
スポンサーサイト

結婚記念日

結婚記念日2011
今日は12回目の結婚記念日。
12年というと干支が一回りしたことになると
思うとちょっとびっくり(^^;)。
ユースケが10歳になるのだから、当たり前と
言えば当たり前だけど、月日の流れを思うと
やっぱり感慨深いものがある。
今日タオはミスチルのコンサートで福岡へ。
私の会社時代の後輩がミスチルファンで、
今回のチケットが一枚だけ余っているので、
よかったらタオにどうかと誘ってくれた。
聞くとコンサートチケットはファンクラブでも
なかなか取れないほどなのだとか。
めったにこんなチャンスはないだろうし、
後輩の好意も嬉しかったので快く送りだした。
今朝、タオはちょっと出てくると言って、
↑ 結婚記念日のお祝いに赤いバラの花を買って
きてくれた(^^)。
これからも1年1年を大切にしていきたい。

体操発表会リハ

体操リハ
今日は朝から体操発表会のリハーサル。
早いものでシュンヤは3回目の参加。
一番最初はまだ3歳直前で、人の多さに圧倒、
場馴れしてなくて私から離れず泣いてばかり。
何ひとつまともにやれなかった(^^;)。
去年は大丈夫かと思っていたら、みんなでやる
長縄飛びで縄があたって泣きだした(^^;)。
でもまぁ平均台もダンスもひと通りできたので
やっぱり成長したなと思ったけど。
そして、今年の個人種目はなんと跳び箱!
私は最近ユースケの学校行事が重なってしまい、
見に行けてないので、どのくらいやれているか
分からないけど、本人はけっこうやる気で
頑張っているらしい。
今日は各クラス、ダンス中心のリハーサルで
シュンヤもちゃんと踊っていた(^^)。
本番は来週末。楽しみ(^^)。

1/2成人式

二分の一成人式
↑ プレゼントのアルバムとお花。
今日は午後から1/2成人式。
サプライズは事前に作っておいたプレゼントの
アルバム、そして母親みんなで歌う歌。
一度もみんなで合わせて練習していなかったので
今日はお昼過ぎに集合して一度きりの直前練習(^^;)。
体育館では親子それぞれペアになって椅子に座り
先生と子供たちが準備してくれたスライド上映。
子供の頃の写真が映し出され、寸劇などのビデオに
続いて各グループでメッセージを伝えてくれる。
すでにすすり泣きがどこからか聞こえる(^^;)。
1,2年の時の担任の先生(すでに転任)からも
ビデオレターがあり、子供たちも感激。
そして一番のサプライズは子供たちからの手紙を
それぞれ隣で読んでくれるところ。
その後アルバムを渡して、私たちの歌の披露。
ピアノが弾けるお母さんの伴奏で嵐の「one love」。
担任の先生も、子供も親もあちこちに感動の
詰まった1/2成人式だった。
今日の感動を忘れないでいてくれるといいな(^^)。

うれしのしょうが紅茶

うれしの紅茶
↑ 「うれしの紅茶」
2月の連休の時、九州の農産物などを直売する
ふくおかマルシェ」が小倉に遠征。
ちょうど出掛けたついでだったので覗いてみる。
あいにく寒いお天気だったのは残念だったけど
「うれしの紅茶」を見つけた。
私は実家が佐賀なので、我が家のお茶といえば
必ず嬉野茶だった。これがまろやかで美味しい。
いつの頃からか緑茶だけでなく紅茶も生産されて
いるのは知っていたけど今回見つけたのは
「うれしのしょうが紅茶」。
試飲もさせてもらったら、ほのかにしょうがの
香りがして、あまりクセもなく飲みやすかった。
しょうがで体も温まるので購入。
今週はだいぶ暖かくなったけど、また少しは寒く
なるかもしれないので、しょうがのパワーで
体を温めて健康促進したいと思う(^^)。

やっと復活

公園の鉄棒
↑ 公園の鉄棒で遊ぶシュンヤ。
昨日・一昨日と結局2日間も寝込んでしまった。
ユースケは昨日の朝には熱も下がり気分も良いと
いうので登校したけど、私が一番ひどかったって
どういうことか(>_<)。
冬場は色んな菌がいっぱいで油断できない。
今日はやっと復活して、午前中は幼稚園の最後の
役員会。午後はゆっくりしようと思っていたけど
2日間掃除まともに掃除もしてなかったので
ちょっとやったら部屋の空気も入れ代わって
気分的にもすっきり。
寝込んでる間シュンヤとも全然遊んでなかったので
幼稚園から帰ってきてから、久しぶりに近くの
公園にもちょっと遊びに行く。
寝込むほどの病気なんてほとんどないので、
今回はこたえた。やっぱり健康が一番。

恐るべし胃腸炎

先週末にかけて、シュンヤは少し胃腸炎気味。
それでおとなしくしていたけど、特にひどくも
ならず元気になったのでやれやれと思っていたら
なんと今朝ユースケと私がやられた・・(>_<)。
胃の調子が悪くてとにかく気持ち悪い。
とりあえずユースケは行けるというので登校、
私は寝ていたけど、やっぱり学校から電話(>_<)。
熱もあって保健室で休ませているということで
なんとか頑張ってよろよろとお迎えへ。
その後、病院へ連れていきシュンヤのバスにも
間に合わないと思ったので、幼稚園へもお迎えに
行くという地獄な一日だった・・。
その後はお布団にもぐりこみ、とにかく休む。
救いはシュンヤが一人でもおりこうに遊んで
くれていたこと。恐るべし胃腸炎(>_<)。

「大人とは・・・」

みんなの夢
↑ みんなの将来の夢が勢揃い。
シュンヤの体調がイマイチなので今週末は
家でまったり過ごす。
先日のユースケの学習参観では将来の夢を
語ったけれど、作文は「大人とは・・」で
始まっていた。
一人一人が「大人とは何か」を考えていた。
後からの懇談会で先生が言われていたのは
大人のイメージとは例えば「お酒が飲める」とか
「自由になるとか」などそういうことが出て
くるかと思っていたけど、意外にもまじめな?
しっかりした意見が多かったとのこと。
ちなみにユースケが考える大人とは「分け隔てなく
人に優しくする人」「自分の意見を言える人」。
ユースケなりに色々考えることができるように
なったんだなぁと思った。

ザクロ

ザクロ
↑ ザクロの実。
先日友達から頂き物だけどとリンゴみたいに
すごく大きなザクロをもらった。
私は果物大好きなので、遠慮なくもらって
今日のお昼のデザートにしようと思っていた。
でも、私はザクロをなぜかドラゴンフルーツの
中身と勘違いしていて(周りは全然違うのに)
切ってみたら、種がいっぱいでびっくり!
「なんだこりゃ」状態で、どうやって食べるのか
皆目分からず、タオに調べてもらった(^^;)。
そうしたら、やっぱり私みたいにまな板の上に
切ったザクロを置いたままネットで調べている
人が他にもいて笑えた(^^;)。
結局、ザクロはこの種みたいなのが実で確かに
食べてみると甘ずっぱくて美味しい(^^)。

ザクロジュース
↑でもどうにも小さな種が面倒なのでミキサーで
ジュースにしてみた。これが美味しい!
でも、切っただけで食べようとしたのが、
実を取りだしミキサーにかけたり、濾したり、
けっこうな手間がかかった(^^;)。

学習参観「将来の夢」

将来の夢
↑ ユースケの将来の夢。
今日の午後はユースケの今年度最後の学習参観。
一人一人将来の夢の発表するということで
事前に順番やだいたいの時間も知らされていた。
自分で描いた絵を持っての発表で、ユースケは
一番最初のグループ。
ユースケは小学校に入ってずっと宇宙飛行士に
なるのが夢だと言ってきた。タオが持っている
「宇宙兄弟」という漫画も大好きだし、TVで
やっている宇宙ものの番組も興味津々。
そしてユースケの絵はやっぱり宇宙飛行士。
・・が、パッと見た時には白い宇宙服がすぐには
わからなくて赤ちゃんかと思ってしまった(笑)。
ただ今回は他にもゲームクリエーターや大学の
先生、新生物の発見?などいくつもあって、
そんな子はユースケだけだった(^^;)。
友達には「選択肢がいっぱいあっていいよ」と
言われたけど(笑)。

英語教室

ぞうのエルマー
↑ 世界の絵本展・ぞうのエルマーの前で。
ここのところ毎週木曜はシュンヤも英語の
レッスンに加えてもらっている。
4月から入会予定にしていて、それまでは
体験扱いで何度来てもいいと言われたので(^^)。
これまでシュンヤに「英語やってみる?」と
聞いてもあまりやる気がなさそうだったけど、
実際にやってみるとけっこう楽しいらしい。
ユースケとは時間帯が違うので2回もお迎えに
行くのはちょっと大変だけど。
ユースケのレッスンは書くことも増えて、
リスニングも少しずつ難しくなってきたので
見ている私もちょっと勉強になる。

「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」

太平洋の奇跡
今日は一人で映画へ。
「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」
主演・竹野内豊。---太平洋戦争下、わずか47人で
45000人の米軍を相手にし、サイパンでのゲリラ戦で
米軍に「フォックス」と仇名されて恐れられた
大場栄大尉の実話を映画化---。
戦争映画の描かれ方はいろいろあると思うけど、
アメリカ人にとって日本人の自決や玉砕がよく理解
できないなど、日米の両国の視点から描かれている
ところや、実在の人物なのでこういう人もいたんだと
私たちが知ることのできる映画だと思う。
戦争は生きるか死ぬかみたいなものだけど「明日に
向かって生き抜く」という強いメッセージを感じた。
日本軍が降伏し、山から軍歌を歌いながら投降して
くるシーンはとても印象的で思わず涙してしまった。
久しぶりに映画を見て泣いたかも。
レディースディというのに年配のおじさんも多くて
中には4人組のおじさんグループ?がおられた。
私たちとは感じるものもどれだけ違うんだろうなと
考えさせられる映画だった。

まだまだ寒い

雪0212
↑ 先週末、作品展で幼稚園に行った時に
どんどん降ってきた雪の中で。
この冬はやたら寒い。
2月に入り、暖かくなってやれやれと思って
いたけど、先週末の連休でまた寒くなった。
土曜日の幼稚園の作品展なんて、午前中は
どんどん雪が降ってくるわ、幼稚園は山手
なので底冷えもするわ・・(>_<)。
でも、幸いなことに幼稚園バスが出ないという
事態にはなっていないのでまだいいかも。
山手の幼稚園周辺に雪が積もり出すと坂道が
危ないということで早々にバスがでなくなる。
うちは幼稚園に近いので、ユースケの頃には
雪の中ふたりで手をつないで滑りそうに
なりながら歩いて登園したこともあった。
今となってはそれも雪の思い出(^^)。

シュンヤのチョコ

バレンタイン
↑ 3つももらってご満悦。
今日はバレンタイン。
我が家のバレンタインは終わったし・・と思って
いたら、なんとシュンヤにはチョコが3つ届いた。
一つは昨日の夕方、ユースケの幼稚園からの
仲良しの女の子が毎年お約束でチョコをくれるけど
今年はシュンヤも分も準備してくれていた。
ママいわく「しゅんちゃんもそういう年よね」と。
二つめはタオのお母さんより届いた荷物の中に
しっかりチョコが二つ入っていた。
(タオの分はなかった^^;)。
三つめは近所の仲良しの女の子がわざわざ家まで
ママと一緒に届けてくれた(^^)。
かつて私が働いていた頃、会社内の義理チョコでも
思ったけど、やっぱり予想外にもらえたチョコは
とても嬉しいものらしい。
お返しがちょっと豪華だったりして(笑)。
シュンヤには予想外に嬉しいバレンタインだった(^^)

一日早くバレンタイン

ロリポップチョコ
↑ 子供たちへのロリポップチョコ。
パティシエ(ショコラティエ)さんが一つ一つ
チョコで目や口をつけていくのがガラス越しに
見られて面白かった(^^)。
今週末は3連休だったけど、雨やら雪やらで
とにかく天気が悪くて寒かった(>_<)。
土曜日に出掛けた絵本展の後、デパートで
ところ狭しと並んだたくさんのチョコを見て
まわり、タオとユースケたちの分を選んだ。
というか、自分たちで選んでいたけど(^^;)。
明日、タオは帰りが遅くなるらしいので
今日一日早くバレンタイン(^^)。
我が家のバレンタインは美味しいチョコを
みんなで食べる日なので~。
ロリポップチョコは妙にかわいいし、タオが
選んだベルギーのチョコは見た目も美しくて
どちらも食べるのがもったいない感じ(^^)。
・・と言いつつ、どちらも美味しく頂きました。

シュンヤの作品展

小石のかたつむり
↑ シュンヤの小石で作った作品。
きれいな色に塗った小石を丁寧に並べて作った
かたつむり。ユースケと同じようなカラフルな
色使いが印象的。とても素敵な作品だと何人もの
先生に褒められた(^^)。
今日は幼稚園の作品展。
各クラスに展示された子供たちの作品を自由に
見てまわることができる。
周りが自然に恵まれた幼稚園なので、特に
自然を取り入れた造形や廃材を使った制作に
力を入れている。
与えられたものだけではなく、幅広く色々な
材料に出会って経験しながら何かを作り上げる。
子供にしかできない自由な発想もあるし、
毎年のことながら各クラス、テーマを決めて
準備をされる先生方は大変だろうなぁと思う。
今日は出掛ける頃から雪が降り始めて、
帰りには吹雪状態だったので、歩いて行った
私たちも大変だったけど(^^;)。

世界の絵本作家展

世界の絵本展
今日は北九州市美術館分館(リバウォーク)で
開催中の「世界の絵本作家展」を見に行く。
「~絵本の世界へ旅しよう~」
国内外の人気絵本作家11人の色々な作品から
原画やスケッチなどを見ることができる。
私が好きだったのは「リタとナントカ」シリーズ。
(仏語・Rita et Machin)
前に新聞でアニメーション化される記事を読んだ
ことがあったけど、実際に絵本を見るのは初めて。
リタと犬のナントカの日常と素朴な絵がかわいい
ほのぼの絵本。買いたかったクリスマスシリーズの
仏語版だけが売り切れで残念(>_<)。
会場の一角には子供たちが自由に絵本を取って
見ることができるコーナーもあって楽しめた。

シュンヤのお気に入り

最近のシュンヤのお気にいりというか、はまって
いるものがブロックスホットスポット
最近はシュンヤも手ごわくなって、タオも私も
一度シュンヤに負けてしまったことがある。
コツだけじゃなくてその時の運やタイミングが
あるので、絶対勝てるとは限らない。
幼稚園から帰ってきて、おやつの後まず一戦。
もう一度やる時もあれば、TVでホットスポットの
録画を見ることもある。時にはブロックスを
やりながらホットスポットを見ることも(^^;)。
珍しい動物がたくさん見られるので、面白いらしく
何度も見てるうちにすごく詳しくなった。
好きな動物を聞くとブラジル・セラードに生息する
オオアリクイの子供。子供は1歳半になるまで
母親の背中に乗っかって生活する。
その姿がなんだかとてもかわいらしい(^^)。

バレンタインのチョコ

今日は午後友達と出掛けたついでに、友達が買う
バレンタインのチョコを見に行く。
デパートの催事場はところ狭しと色んなお店の
チョコレートがいっぱい。
どれもきれいでかわいくて美味しそう(^^)。
我が家は毎年家族みんなでチョコを買いに行く。
先日タオが「チョコ、いつ買いに行く?」と
言ったので笑ってしまった。
もらうほうがこんなことを言うなんて、たぶん
我が家だけだろうな・・(^^;)。
そういえば最近シュンヤはバレインタインが
気になるらしい。毎日のように「14日よね?」とか
「ママは誰にあげるの?」とか聞いてくる(笑)。
「しゅんちゃんは誰かにもらえるかな~?」と
聞いたら「ママ」と言われてしまった(^^;)。

ドラネコのアップリケ

ドラネコbag
↑ シュンヤの幼稚園バッグ。
お遊戯会の時のドラネコの衣装についていた
手型(足型?)のアップリケをリフォーム。
幼稚園のお遊戯会の衣装は各クラスの先生が
元々ある基本的な衣装に色々と手を加えて
作ってくださる。
幼稚園によってはお母さんたちが手作りを
しないといけないところもあるらしいけど
私たちはほとんど先生任せなので助かる(^^;)。
お遊戯会が終わって衣装を洗濯・返却する時に
Tシャツのドラネコのアップリケははずして
返却してくださいとのことだった。
軽く縫いつけられたアップリケがなんだか
かわいくて、せっかくだからTシャツか何かに
つけてあげようかと取っておいてそのままだった。
本当はTシャツにと思ったけど、無地がなくて
バッグもいいかなと思ってつけてみた。
シュンヤも嬉しそうだったし、それを見つけた
先生もとても喜んでくれてよかった(^^)。

日本語ボランティア

今日は日本語ボランティア。
今日の学生さんは昨日が第一志望の大学の
入試だったけど、ほぼ大丈夫そうなので一安心。
留学生試験の小論文を持ってきてくれたので
ちょっと見せてもらった。
ゆっくりは読めなかったのでささっと流し読み。
経済学部なので日本社会についてなど、難しい
漢字や言い回しなど、要約となるとけっこう
難しかったかも?
まぁしっかり対策問題をやっただろうし、
このくらいは想定内だろうけど。
来月早々には卒業式なので、それが終わって
4月になると晴れて大学生。
これから4年、どんな大学生活になるのか、
なんだか私も楽しみ(^^)。

忘れ物だらけ

菜の花2011
↑ 学校の花壇に咲いていた菜の花。
今朝、友達から「今日ドッヂボール来ないの~」
というメールが届いた。
そういえば、毎年この時期に地域の子供たちの
ドッヂボール大会が学校の体育館で行われる。
しかし・・学校経由で配られる日時などの
お知らせをもらっていない!
まったく、ユースケはいつもこんな感じで
半端なく忘れ物だらけ(怒)。
学校からのプリントをなぜかそのまま机の中に
しまい込んだりして、友達に教えてもらって
知らなかった!なんてこともしょっちゅう。
私が知らないことがいっぱいあるんじゃないかと
時々心配になってしまうほど・・。
結局、今日は当日参加もOKということでちょっと
遅れて参加。私も一緒に行って友達とおしゃべり。
友達のところは兄弟なのでプリントが2枚入って
くることがあるから「一枚渡そうか~?」などと
言われてしまった(^^;)。まったく頭が痛い(>_<)。

恵方巻き

恵方巻き2011
↑ 今年の恵方巻き
節分は豆まきと恵方巻き。
最近ではスーパーなどで、節分の豆を置く
コーナーより恵方巻きのほうが幅をきかせて
いるとかなんとか。
節分に食べると縁起が良いとされている太巻きを
その年の方角(今年は南南西)に願い事をしながら
無言で食べるという関西の風習。ここ10年くらいで
全国区になっているらしい。
私はいつから恵方巻きを作っただろうと思って
古い日記の記事から探したら、2005年にあった。
たぶんそれから毎年作っているんじゃないかな。
今はそれこそ色んな種類の太巻きがあるので
そういうのもいいなと思うけど、結局毎年あまり
変わり映えしない手作りで(^^;)。
シュンヤには具を少なく細巻きにしていたけど、
今では少し細めくらいでも食べきれるようになり、
ユースケはほぼ私たちと同じ。
太巻きにも成長がうかがえる(^^)。

英語教室体験

昨日はシュンヤの英語教室の体験。
ユースケが年中さんの時からやっている
幼稚園に場所を借りた英語教室。
ユースケが今でも週1回通っているので、
迎えの時に少し様子を見せてもらってている。
シュンヤも一緒に行くので、最後にゲームを
やる時など一緒にやらせてもらったりした
ことがあって、最近では毎回やりたがる。
といってもさすがに一緒にやれる内容では
ないので、それなら幼稚園児のクラスで
お友達とやったほうがいいかと思って(^^;)。
外国人と日本人の先生にも慣れているし、
お友達も一緒でけっこう楽しかった様子。
それにしても、やっぱり幼稚園児クラスは
なんとも落ち着きがない(^^;)。
歌を歌ったり踊ったり、そういえばユースケも
昔はこんな感じのレッスンだったなぁと
なんだかなつかしくなった(^^)。

節分・豆まき

シュンヤ鬼
↑ シュンヤ鬼。
今日はとうとう節分。
シュンヤは昨日の夜寝る時も今朝起きた時も
ちょっとユウウツな感じ(笑)。
今日はお迎えで幼稚園に行ったので、担任の
先生に様子を聞いたら「泣きはしなかったけど
ものすごくひきつった顔で怖がってました~」
とのこと(笑)。
昨日、先生は子供たちに頼まれて鬼から逃げる
隠れ家(壁)を段ボールで作ってくれたらしい。
でも鬼が入ってきたらみんなその壁の向こうに
隠れたのに、鬼がガーとその壁を壊したので
みんな大パニックになったとか(笑)。
でも、予想外にもっと笑えたのは幼稚園と同じく
家にも鬼が来ると思っていたこと。
夜、タオが帰ってきた時も鬼じゃないか??と
私にすり寄っていた(笑)。
その後はパパ鬼に向かって豆まきをしたけど
その真剣さにさらに笑った(^^)。

節分の鬼

もうすぐ節分。
今日、ユースケが節分の話をしていたら、
シュンヤが「節分って明日?鬼が来る?」と
聞いてくるので、あさってだよと教える。
その後、一緒にお風呂に入っている時には
「しゅんちゃん幼稚園お休みしたいな・・」と
言い始める・・(^^;)。
どうやら幼稚園に来る鬼が怖いらしい(笑)。
この幼稚園の鬼(サンタと同じで運転手さん)が
かなりアルで地獄絵らしいと毎年聞く。
でも、去年は年少だったのにクラスで一人だけ
泣かずに頑張ったという話だったので大丈夫と
思っていたんだけど・・まさかトラウマ?(^^;)。
幼稚園をお休みしたいなんて今まで言ったことが
なかったので私もちょっとびっくり。
どんな節分になることやら(^^;)。

今日から2月

青空2月
↑ 久しぶりの青空。
今日はホントに久々に最高気温が10℃。
お天気も良くて、これまでが寒すぎたせいか
余計にとても暖かく感じた。
寒い寒いと言っていたら、あっという間に
2月に突入。1月が行ってしまった(^^;)。
立春を前にこれからは少し寒さが緩みそうな
気配なのでちょっと嬉しい。
やっぱり寒すぎるとなんだか体も心も、
硬くなってしまう気がして。
夕方もずいぶん明るくなってきたので、
子供たちがうちや他のお家で遊んでいても
5時半解散の帰りの心配が少なくなった。
少しずつ春に向かって動き出している(^^)。

Extra

プロフィール

ジョン太

Author:ジョン太
北九州在住の専業主婦。
夫タオと子ども2人の4人家族。
(ユースケ16歳・シュンヤ11歳)
美味しいもの大好き、
日々感じることを
あれこれ綴っています。

月別アーカイブ

ブログ内検索