Entries

「フランス絶景50選」

やっと見終わった「フランス絶景50選」。
前に録画していた分だったけど、時間も長いので
なかなかまとめて見られなくて・・。
ランキング形式で50位~1位までのフランスの絶景を
しっかり堪能できる。
見ていたらどこもかしこも行ってみたくなる。
とはいえ、絶景50選となると厳選しないととても
行けそうにないけど(^^;)。
1位は世界遺産でもあるモン・サン・ミッシェル。
私がどうしてももう一度行きたいと思っている
ところで、海に浮かぶ要塞はとても幻想的。
(これを見ていて私は最近上陸許可が下りた
長崎の軍艦島を思い出した)
50選の中には初めて知ったところもあったし、
まだまだ知らないフランスがいっぱいある。
でも、本当はまずは日本かな。
スポンサーサイト

公園遊び

勝山公園
↑ 公園の一角。その向こうに遊具などがある。
今日は昨日のリベンジ。
友達からお誘いがあって、午後から昨日行くはずに
していた公園へみんなで遊びに行く。
きれいに整備されて、草の斜面ではソリができたり
あれこれ遊具もいっぱい。
私たちはシートを広げてのんびりおしゃべり。
子供連れの人たちがいっぱいだったけど、友達の
話によると、祝日なのに思ったほどは多くないとか。
お天気もいいし遠出した人も多いのかな。
子供たちは本当にあきることなく遊んでいて、
時々お茶やおやつを食べに戻ってくるくらい(^^;)。
シュンヤも小さいながらについてまわったり、
年長さんのお友達が一緒に遊んでくれたりと
とても楽しかった様子。
それにしても、親の私たちは特に何もしていないと
いうのに妙に疲れた(^^;)。

終わり良ければ・・・

今週は学校の家庭訪問が始まったので早帰り。
今日は仲良しお友達グループでうちで遊ぶ予定に
してたけど、せっかくのお天気だからちょっと遠くの
広い公園まで出掛けてみようかという話になった。
でも子供たちにはそこまで言ってなかったので
ユースケは別のお友達も誘ってしまっていて、
結局はうちで遊んだ後、夕方から近くの公園で遊び、
その後は急きょお友達の家でたこ焼きパーティ。
(残念、また写真撮るの忘れた)
たまたま夜勤のパパと急に飲み会になったパパと
タオは最近大忙しで帰りが遅いし、明日が休みなので
子供たちも大丈夫かなということで。
突然のことで子供たちもみんな大喜び!
今日はあれやこれや予定が狂いまくって、最初は
ちょっと機嫌の悪かった子や、なぜか途中ユースケも
少しいじけたりして、どうなることかと思ったけど
最後はみんなとても楽しくてよかった(^^)。
終わり良ければすべて良し(^^)。

タオの誕生日

誕生日
今日はタオの誕生日。
今朝起きたらユースケは「パパおめでとう」と
言って、屋根裏部屋に置いているマグネットで
「HAPPY BIRTYHDAY」の文字を作ってくれたらしい。
残念ながらスペルがちょっと違ってるけど、発音を
頼りに自分で考えたっぽい。
アルファベットが足りなかったところはマジックで
書いてるところも律儀(笑)。
こんなふうにちょっとしたサプライズをやって
喜ばせてくれるあたり、タオに似てるかも(^^)。
夜は恒例のちらし寿司ケーキを作ってお祝い。
最近タオは忙しくて帰りも遅いので、久しぶりの
家族だんらん?
元気で楽しい1年になりますように。

クラス懇談会

紙粘土
↑ ユースケの紙粘土作品「大きいゆめのおしろ」
昨日の学習参観後のクラス懇談会。
クラス替えがあったので自己紹介を兼ねて、
先生が作ったクジを引いてそれぞれ答えるという
ことになった。
「子供の良いところ」「子供の困ったところ」
「フリートーク」、そして私が引いてしまったのは
一番当たりたくなかった「子供がいて嬉しいなと
思う時」・・まずい、何て言おう(^^;)。
結局、年が離れているわりには兄弟仲がいいとか
なんとか、どうにもしどろもどろだった(笑)。
なんと私の後のお母さんからはどういうわけか
ものすごくテンションが高くてびっくり。
「とにかくかわいくてかわいくて仕方ない」らしく
母親たるものあのくらいなくてはダメなのかと
思わせられるほど。←いいのか私(^^;)。

ユースケ学習参観

自画像3年
↑ ユースケの自画像。ちょっと成長した?(笑)
今日は3年生になって初の学習参観。
国語の授業で漢字の音読みを使って、自分の
名前を習った漢字であてはめていくというもの。
担任の先生は1,2年の時に算数を担当して
くれていた先生で、保護者にも子供たちにも
評判がいいらしく、クラスが分かれた仲良しの
ママ友達からは相当うらやましがられている。
授業でもメリハリや活気があって、雰囲気も
よかったので一安心。
その後の懇談でも3年生で重要視していきたい
事がら、先生なりの考えなどよく理解できたので
よかったなと思う。
仲良しのお友達とはクラスが分かれたので、
ユースケとしてはどうかなぁと思うけど、
楽しい1年になりますように。

犬が恐い

シュンヤはいつの頃からか犬を怖がる(^^;)。
2人で歩いていても、犬を見つけるとすぐに
抱っこをせがむのでこれまた大変。
ちょっと大きい犬が怖いのは分かるけど、
小さいかわいい犬でもダメらしい。
先日、用事で伺ったお宅は最近かわいい犬を
飼い始めたので、抱っこして玄関まで連れて
きてくれた。茶色い小型犬でおとなしいので
まるでぬいぐるみみたいだった。
(名前は聞いたけど犬の種類は忘れた^^;)。
一緒に行っていたシュンヤは最初見た時は
ぬいぐるみだと思ったみたいで、かわいいと
なでなでしたら、犬がぺろっとシュンヤの
手をなめたのでびっくりしてもうダメ(笑)。
今日はユースケの英語でお迎えに行ったけど
もう夕方なのでやたらと犬の散歩をしている
人が多くて何度も抱っこさせられた(^^;)。

チーズケーキ

昨日、チーズケーキを焼いた。
(残念、写真を撮るのを忘れてしまった)
家庭訪問の時に先生に出したり、先日アジを
おすそ分けしてくれたママ友達にお礼がてら
持っていったり。持っていくだけのつもりが、
せっかくだから一緒に食べていかないかと
誘われてちょっとお邪魔する。
だいたいその前にシュンヤはもう靴を脱ごうと
していたけど(^^;)。
後から聞いた話では、ママ友達の子供さん
(ユースケの友達)がすごく美味しいと喜んで
くれたとか(^^)。
すごく簡単に作れるものなのに、予想以上に
喜んでもらえるとなんだか嬉しい(^^)。

シュンヤの家庭訪問

葉っぱ流し
↑ 日曜遊んだ公園で葉っぱを流して遊ぶ。
今日は午後からシュンヤの幼稚園の家庭訪問。
シュンヤには「今日は先生がうちに来るよ~」と
言って、あいさつの練習をしたり元気にしていた。
・・が、いざ先生が来られると私の後ろに隠れて
離れず、あげくのはてには泣きだしてしまう(>_<)。
妙におとなしくなる子やはしゃいでしまう子は
話に聞くけど、泣き出す子はシュンヤくらいか。
それでも幼稚園ではいろいろ頑張っているようで
私がいないところではしっかりやれている感じ。
ママがいるとどうしても甘えてしまうのは
まぁありがちではあるけど、それにしても・・。
途中から泣くのも激しくなって、最後はなんだか
申し訳ないくらい。
「もう先生帰るからね、ごめんね~」と言って
帰って行かれた(^^;)。まったく。

アジのおすそ分け

おすそ分け
昨夜、近所のママ友達がアジを持ってきてくれた。
魚釣りに行ったらいっぱい釣れたらしいので
ありがたくおすそ分けを頂いた(^^)。
そこのお宅のパパは釣りが趣味で、しょっちゅう
あちこちに行き、時々は親子でも行っている。
お友達が釣ったいっぱいのアジを見たら、
ユースケも「釣りに行ってみたい」と言い出した。
ママ友達にその話をしていたら、海釣り公園なので
釣り竿やエサも貸してくれるし、子供でも全然
大丈夫だから今度一緒に行こうかと誘ってくれた。
海ねぇ、日焼けも大敵だし、だいたい釣れるのを
じっと待つのも・・などとつい思うのだけど(^^;)。
まぁ一度くらいユースケにも体験させてあげたいし
そのうち行ってみようかな。
頂いたアジは今夜の南蛮漬けになりました(^^)。

森林浴気分

芝生広場
今日はとてもお天気がよかったので広い公園へ
行ってみようということになった。
まん中に広い芝生広場があって、その周りに
木々を植えられ、山のほうへも登っていくことが
できるので、ぐるっと見渡すと一面の緑。
日向は暑いくらいだけど、木があるので木陰が
できていい感じに涼むこともできる。
子供たちはタオとボール遊びをしたあと、
ユースケはタオと山のほうへ探検。
その間、シュンヤは芝生広場の一角に作られた
水遊びができる川に葉っぱを流して遊ぶ。
それがとても面白かったようで何度も何度も
飽きることなく葉っぱを拾っては流していた。
そのうちユースケもタオも一緒になって
葉っぱレースをやっていた(笑)。
いいお天気で緑もいっぱいでとても気持ちいい。
ちょっとした森林浴気分(^^)。

映画「マイブルーベリーナイツ」

マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション [DVD]マイ・ブルーベリー・ナイツ スペシャル・エディション [DVD]
(2008/09/12)
ノラ・ジョーンズジュード・ロウ

商品詳細を見る

レンタルで借りてきた作品。なんとなく公開の時に
観てみたいなと思ったことを思い出したので。
失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は彼のことが
忘れられなくて、彼が行きつけだったカフェに行く。
そこでカフェのオーナー、ジェレミー(ジュード・ロウ)
と出会う。売れ残りのブルーベリーパイを食べながら、
カフェで一緒に過ごすようになったある日、彼女は突然
思い立ったようにニューヨークから一人旅に出る。
あてのない旅先で出会う人々、カフェで過ごした
ジェレミーとの日々を思い出しながら、その大切さに
気づいていく・・というストーリー。
最初、失意のエリザベスにジェレミーは売れ残りの
ブルーベリーパイを出す。いつも売れ残るという
そのブルーベリーパイは美味しくないわけではなく、
ただ「選ばれないだけ」と言って・・・。
うん、確かにそうなのかもしれない(^^)。
特にウォン・カーウァイ監督の作品とも知らずに
観たのだけど、ずっと昔に「恋する惑星」を観てる
途中で寝てしまったことを思い出した(^^;)。
せっかくなのでもう一度観てみようかなと思う。

お見舞い

今週、シュンヤのお友達が入院しているので
今日は体操教室の前にお見舞いに行くことにした。
中耳炎のような耳の病気で手術もしたのだけど、
その後の調子もいいらしいので退院もすぐとか。
ちょうど私たちが病室を探しているところに
通りかかったのですぐに元気が姿が見られた。
私は子供たちが入院なんてしたことないので
付添いは大変だろうなと思う。
もう年長さんなので夜泣きするでもないし、
赤ちゃんの頃に比べたら、今なんて全然楽だと
ママ友達は言うけど。
ちょっとの時間だったけど、元気な姿も見られたし
ヒマしてるだろうママ友達と少しおしゃべりも
できてよかった(^^)。

初保育参観

ツツジ
↑ 幼稚園への途中にある咲き始めたツツジ。
今日はシュンヤの初の保育参観。
先に母の会総会があり、その後クラスに入る。
シュンヤは今ではすっかり慣れて楽しそうな様子
らしいけど、いざ参観などで私の姿を見つけたら
私から離れなかったり泣いたりするんじゃないかと
思っていた。一人の時はしっかりやれていても。
・・でもそんな心配は杞憂に終わり、私を見ても
にっこり、みんなで手遊び歌をやっていた(^^)。
その後は子供たちはおやつタイム、その間に
先生から私たちに色々な説明や案内などがあった。
その間もみんなおとなしく座っておやつを食べて、
おりこうさんだった。
よかったよかった、もう大丈夫かな(^^)。

春の別れ

紫の花
↑ 通りすがりに見つけたかわいい紫の花。
またしても名前が分かりません。
先日のユーミンの音楽番組を見ていて、どんな
別れにしろ一番悲しいシチュエーションというのは
やっぱり港の別れだろうなと思った。
島を離れる卒業生が「瞳を閉じて」の曲が流れる中
船に乗り込んで、見送る仲間や家族と別れる。
テープが海風にゆれて少しずつ少しずつ遠く小さく
なっていくお互いの姿に、色々な思い出がよぎって
どうしても泣けてしまうんだろうなと思う。
これが飛行機なら搭乗口で、新幹線ならホームで
もう少し違うんじゃないかと。
春は別れの季節。それは悲しいし名残惜しいけど
また新しい出会いの季節でもある。
どんな出会いの春になるだろう。

久しぶりの雨

長靴
今日は久しぶりに雨になった。
桜も散ってこれから新緑の季節になる。
今朝、ユースケは「雨が降っても幼稚園には
行かないといけないことをしゅんちゃんに
教えないと・・」と言っていた(笑)。
シュンヤはバス登園なのであまり雨にぬれる
ことはないけど、今日は長靴を履いていった。
ユースケお下がりのしまじろうの長靴(^^;)。
シュンヤは入園して1週間、毎日元気に幼稚園に
通っている。泣いたのは入園式と初登園の朝だけ。
一時保育とはいえ保育園に通っていた経験も
よかったんだと思う。
担任の先生からのお話でも楽しくやっている
ようで、あまりに順調すぎてちょっと驚き(^^;)。

「瞳を閉じて」

先日、ある音楽番組でユーミンの「瞳を閉じて」を
なつかしく聞いた。この曲は長崎・五島列島の
高校の女生徒からの手紙をきっかけにユーミンが
プレゼントしたもので、今も愛唱歌として、
歌い継がれている。
以前、長崎で知り合った友達が自分が卒業した
高校の校歌はユーミンが作ったんだと言っていた
ことを思い出して、とてもなつかしくなった。
島の卒業生は3月になると就職や進学で島を離れる
人がほとんどで、卒業生を見送る船が出る時には
港でこの曲が流されるらしい。
いつかどこかで、突然この曲が聞こえてきたら
思わず立ち止って遠いふるさとを思い出したり
するんだろうなと思う。

「遠いところへ行った友達に
潮騒の音がもう一度届くように
今 瞳を閉じて」

暑い

八重桜?
↑ 近所で見つけた桜。八重桜ですか?
今年は桜の開花も早かったけど、花冷えで思いのほか
長く桜が楽しめたように思う。
それにしてもここ数日は春の陽気を通り越して
外は暑いくらい。特に車に乗ったら暑い暑い。
どこそこでは夏日になったとか言っているし、
4月の今からこんなじゃこの夏はどうなって
しまうのかちょっと心配・・。
今日もお天気がよかったので、午後から近くの公園に
自転車を持っていく。ユースケも最近は全然乗って
いなかったし、シュンヤも補助付きに乗れるように
練習しようと思って。
でも、シュンヤはなかなかうまくこげないので
面白くなくなりすぐに遊具で遊び始める・・・。
私とタオは日陰になっているベンチで休憩。
もう半袖でもいいくらいの一日(^^;)

花粉症予防

以前何かで見かけた花粉症ワクチン開発の記事で
ちょっと興味深い内容があった。
花粉症にならないために気をつけることという
ようなことだったと思うのだが、その中のいくつか。
●幼児期からヨーグルトなどの乳酸菌飲食物の摂取。
●小児期になるべく抗生物質を使わない。
●適度に不衛生な環境を維持する。
●早期に託児所などに預け細菌感染の機会を増やす。
とまぁ、こんな感じだった。
大人になってから発症する人も多いと聞くし、
「なるべく抗生物質を使わない」というのは今から
ちょっと気をつけておこうと思う。
そういえば毎年このくらいの季節になると、黄砂が
やってきて遠くが白くかすんで見えたり車が汚れたり
するのだが、今年は今のところはまだなさそう?
外で洗濯物が気持ちよく乾いていい感じ。

早寝生活

シュンヤが入園したら今までの生活を少し変えて
みようと思っていた。
といってもたいしたことではなくて、昼間にTVを
見られるようになったので、録画したものなどは
翌日に見るようにして夜は早く寝るようにする。
とりあえず目標は11時、お肌のため(^^;)。
シュンヤが寝つくまではTVを見られなかったので
今まではあんまり色々見られなくて・・。
おまけにタオが撮ったものもたまりにたまってるし。
入園して3日、午後も出掛けたりしたのでお昼寝
できず、夜は疲れてあっさり寝てくれている。
私自身もシュンヤのお昼寝につきあってちょっと
寝ていたのをやめると妙に早く眠くなる。
1時間早く寝て、1時間早く起きれたら有意義な
朝の時間が過ごせるのだろうけど、なぜか朝は
起きれないのがちょっと困りもの(^^;)。

山歩き

山の上より
↑山から見た街並み。天気がよくて気分爽快。
登園2日目、今朝はすっかり元気に登園できた。
幼稚園が楽しいところだとわかったらしい。
よかった、よかった。
小学校も午前中で午後は時間を持て余すので
仲良しのお友達と連れだって、お友達の家の裏を
山手に登り、ちょっとした山歩き?をした。
桜並木があり(昨日の日記の写真)風が吹くと
まるで雪のように桜吹雪が舞う。
それが本当にきれいだった。
子供たちはちょっとした広場で走り回ったりして
遊んで、シュンヤは一番小さいのにみんなの後を
ついてまわっていた(笑)。
私たちは日陰のベンチに座っておしゃべり。
日なたはすごく暑いけど、日陰は風が通って
ちょっと肌寒いくらい。
日々運動不足なのですごくいい運動になった(笑)。

初登園

足立の桜並木
↑ 少し山に入った高台の桜並木。
今日は初登園。
今朝は寝起きもイマイチで、なんだか怪しい感じ
だったけど、とりあえず朝ご飯も食べて着替えも
済ませて準備万端。
そこで一言「ママはいっしょにいかないの?」、
まずい・・ちょっと危ないかも。
帽子をかぶってバッグをかけて、とりあえずは
元気よくタオに「いってきまーす」と出発。
下でバスを待っている間も機嫌よかったので
いけるかな?と思ったけど、やっぱりバスがきて
先生が降りてきたら「いやだー」と泣きだす。
でも、そこは慣れたもので先生に抱きかかえられ
有無を言わさず連れていかれた(^^;)。やれやれ。
今日は3時間足らずで降園。先生からは朝も
すぐに泣きやんで大丈夫だったと聞いたし、
シュンヤも楽しかったと言うので一安心(^^)。

入園式

入園式
いよいよ今日はシュンヤの入園式。
とてもいいお天気で、シュンヤとタオと3人で
幼稚園まで歩いていく。
シュンヤはきっと一人で座らないと言うだろうから
早めに行って一番前の保護者席に近い園児席を確保。
すぐ後ろにいるからと言っても、やっぱり嫌だと
言い張って、どうにもこうにもならず・・(^^;)。
タオは頑張って言い聞かせようとしていたけど、
私はもう途中であきらめて、結局シュンヤは入園式の
間ずっと座っている私たちのそばに立っていた。
前から見たら一人だけ立たされた変な新入園児に
見えただろうけど(笑)。
そんなこんなでとりあえずなんとか入園式は
無事?!に終わって、各クラスで担任の先生から
あいさつと説明、園庭に出てクラスごとの写真撮影。
このへんになると多少慣れたのか、ちゃんと座って
できたので、もうヨシとしようという感じ(^^;)。
とにかく楽しい幼稚園生活になりますように。

入園式を前に・・・

卒乳記念
↑ タオが作ったシュンヤ卒乳記念カード。
なぜか定期券仕様(^^;)。ちょうど2歳前でまだまだ
髪の毛も少なくて赤ちゃんぽい(笑)。
そんなシュンヤも無事に3歳になり、いよいよ明日は
入園式を迎えることになった。
桜は葉桜になったけど、いいお天気になりそう。
先週末に大分に帰った時には、おばあちゃんにも
シュンヤの制服姿を見せてあげた。
今日も制服の下に着るシャツとズボンを合わせて
着せてみると嬉しそうにしていた。
この調子で明日も頑張ってくれるといいけど、
そううまくいくはずは・・きっとない(^^;)。
まぁ、それはそれで後から笑える思い出話にも
なるかもしれない。
↑なぜか妙に楽観的、半分あきらめ気味(笑)。

ユースケのお迎え

梅の実
↑ 先週の一本桜を見た牧場で見かけた梅の実。
これから大きくなっていい香りがしそう。
なんだかあっという間に1週間が過ぎて、今日はもう
大分へユースケをお迎え。
今週はシュンヤと二人、特に何をするというわけでは
ないけど、バスに乗ってお買いものに行ったり、
お友達と一緒に近くの公園に行ったりした。
今日は久々にお兄ちゃんに会えるとあってシュンヤも
嬉しそう。ユースケがいなくて予想外にシュンヤが
寂しがったのが面白くもあり成長を感じもした。
ユースケは特に寂しがるとは思っていなかったけど、
おばあちゃんの話によると、昨日パン屋さんに行った
時には「明日しゅんちゃんが来るから、好きなパンを
買っておこう」と言って、自分の分より先にどれが
いいか、あれこれ迷っていたらしい(笑)。
年がちょっと離れているわりには、お互いにちゃんと
兄弟を意識しているもんなだなぁと新しい発見。

映画あれこれ

寄せ植え2
↑ ユースケが寄せ植えしたもの。
どんどん花が開いて華やかになった。
年末にブルーレイに買い換え、ちょっとだけwowowにも
入っていたので、やたらと映画撮りまくり。
年末年始はそれ以外にもちょっと観たいなと思うのを
撮っていたり、ドラマも見たりでなんとか少しずつ
消化している状態(^^;)。
タオに至っては明らかに消化不良気味(笑)。
それなのに観たいと思っていたものが、観てみたら
ちょっと期待外れだったり、面白くなかったりした
映画が続いて、なんだかなぁということも。
ラストが「・・これで終わり?!」みたいな・・、
これだとどうしても感想を書く気になれなくて。
作品としての評価は高いのかもしれないけど、
要するに好みの問題かな。
私としては見終わった後には、できるだけ気分よく
よかったなと思える映画を観たいと思うので(^^)。

入園準備

入園準備
シュンヤの入園が来週に迫り、今週はシューズ入れや
バッグ、お弁当箱入れ、コップ入れ、雑巾などなど
入園準備に追われた(今ごろか・・^^;)。
バッグは先週作っていたので、その他の物を作るのに
やり始めるとやれるだけ一気にやってしまおうと
夜中1時までかかって作った日も・・(^^;)。
家事の中でお裁縫は苦手なので、やり始めるまでも
時間がかかってしまう。
お裁縫が得意な人が本当にうらやましい。
バッグとシューズ入れは生地がシンプルなので、
シュンヤの好きなポケモンキャラのアップリケを
つけて、お弁当箱入れとコップ入れはお弁当箱と
同じくトーマスの生地で作った。
ユースケの時はミシンも持っていなかったし、
友達が一緒に作ってくれたり、買ったりしたので
今回の出来上がりを見るとちょっとした達成感(^^)。
調子に乗ってユースケのも新しく作ってあげようかと
思ってみたりしている(^^)。

兄弟愛?

大分お花見
↑ 大分のお花見をした時の一枚。
ユースケが大分のおばあちゃんちにお泊りなので
今週末までは昼間はシュンヤと二人。
そのシュンヤが一人でTVを見ていたと思ったら
私のところにきて「しゅんちゃんね、おにいちゃんが
いないとさびしいの・・」と言ってきた。
なんとかわいらしいことを・・と、去年の夏休みには
そんなことは言わなかったのに成長したもんだ。
「ひとりぼっち・・」と言うので、自分のことを
言っているのかと思ったら、なんと大分のユースケの
ことを言っていたのでちょっとびっくり(^^)。
そんなシュンヤを、タオは「いいヤツだな~」と
言っていた。でもきっとユースケはそんなことは
思いもせず、楽しく気ままにやっているだろうけど(笑)

Extra

プロフィール

ジョン太

Author:ジョン太
北九州在住の専業主婦。
夫タオと子ども2人の4人家族。
(ユースケ16歳・シュンヤ11歳)
美味しいもの大好き、
日々感じることを
あれこれ綴っています。

月別アーカイブ

ブログ内検索