Entries

ユースケの誕生日

BDケーキ
今日はユースケの8歳の誕生日。
最近のユースケの土曜日は午前中書道、午後は
近くのお友達の家に遊びに行き、夕方そのまま
一緒にスイミングというスケジュール。
今日は加えて歯医者と散髪と超多忙(^^;)。
でもお誕生日ケーキの飾り付けは自分もやりたいと
いうので、結局夕食後に一緒に飾り付ける。
今年はユースケの希望でチョコレートクリーム。
イチゴとバナナをはさんで、上にイチゴを飾る。
クリームのデコレーションがイマイチなところも
手作り感があっていいということで(^^;)。
後からユースケに8歳の抱負を聞いた。
体育(例えば竹馬や跳び箱など)をうまくできる
ようになりたいとか。
小学生になってできることが増えたり、頑張った
成果が現れたり、それが一つ一つ自信になって
いるんだろうなと思う。
楽しい1年になりますように。
スポンサーサイト

結婚記念日

バラ入浴剤
↑ サプライズのプレゼント。
今日は私たちの結婚記念日。
今日で丸9年、10年目を迎えることになる。
かつて友達が結婚10年を迎えるという時には
なんだかすごく長く感じたけど、いざ自分たちが
その時になるとあっという間とはいかないまでも
やっぱり早かったかなと思う。
今日タオからサプライズでプレゼントをもらった。
バラの花の形をした入浴剤で、お風呂に浮かべた
あとにシャワーをかけると泡風呂になるというもの。
それと「brown diary」という、ぬいぐるみの
かわいいくまと風景の写真集。
これもまたすごくかわいいし、泡風呂も楽しみ(^^)。
これからの1年1年、また新たな気持ちで
毎日を過ごしていきたい。

最後の学習参観

自画像
↑ ユースケが描いた自画像。
今日は学年最後の学習参観だった。
最後は体育館で体育、縄跳びやマット運動で自分が
できるようになったことを披露してくれた。
思えばユースケは幼稚園の頃、縄跳びができなくて
小学校に入ってから、先生がうまく教えてくれて
ようやくできるようになった(^^;)。
その後はみんなで壇上に上がり、一人一人自分が
できるようになったことを発表、最後に私たちに
「今まで見守ってくれてありがとう、これからも
よろしくお願いします」という言葉があった。
ちなみにユースケができるようになったことは
「鉄棒でコウモリ?ができるようになったこと」。
コウモリというのがどんなものなのか後から説明
してもらったけどイマイチ分からず・・(^^;)。
今度公園の鉄棒でやってもらわないと。
この1年いろいろとよく頑張りました(^^)。

英語の筆記体

最近、ネットの質問箱?か何かに「最近の中学では
英語の筆記体は習わないのか?」というのがあった。
そしてその答えのいくつもに現役の中学生か高校生が
「学校では習ってないけど塾で習った」とか、
「あるのは知っているけど読めないし書けない」とか
いろいろだった。いずれにしても、当然習っていると
思っていた私はびっくり。
なので、中学校教師をやっている友達に聞いてみると
「やってないね~、私が新任だった頃(遠い昔)は
もうすでにやってなかったと思う」という返事が・・。
学習要項が変わって中学ではやらなくてもいいとか?
昔、TVや映画などで外国人がすらすらっと筆記体で
手紙を書いていたのがとてもかっこよく見えたし
何度もノートに書いて覚えたことを思い出す。
今は昔、まぁ今使うかというと、ブロック体のほうが
分かりやすいし、まず使うことはないんだけど(^^;)。

映画「ミス・ポター」

ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]ミス・ポター (初回限定生産 特製パッケージ) [DVD]
(2008/02/08)
レニー・ゼルウィガー.ユアン・マクレガー.エミリー・ワトソン.ビル・パターソン.バーバラ・フリン

商品詳細を見る

ピーター・ラビットの作者、ヘレン・ビアトリクス・
ポターの半生を綴った映画。
自分が描いた作品がようやく出版され、予想に反して
作品は大ヒット。出版社の担当者と恋に落ちるのだが、
まだ階級社会が残る時代、上流階級のポターと商売人の
彼とは結婚を許してもらえなかった。
なんとか許しがもらえそうな中、彼は突然の病死。
ポターはロンドンを離れ、田舎の湖水地方に移り住む。
それから自然保護の活動をするまでのお話。
女性が結婚もせずに仕事を持つなどなかった時代に
自分の意志を貫いたポター。ピーター・ラビットの
かわいいイラストからは想像できない波乱の生涯。
時々、アニメのように動くピーター・ラビットが
とてもかわいかった。湖水地方の風景も美しくて、
落ち着いたいい映画でした。

ソルビム--お正月の晴れ着--

ソルビム
この絵本には女の子が新しいソルビムを着る様子が
かわいらしく描かれている。
雑誌などで見かける浴衣の着付け方?みたいな
ところもあり、伝統衣装のチマチョゴリもカラフル。
韓国ではお正月には、着るものも頭のてっぺんから
つま先まで、すべて新しいもので整えるらしい。
このお正月に初めて着る晴れ着を「ソルビム」といって、
新しい美しいソルビムを身にまとって出掛けるのは
大人にとっても子供にとっても大きな喜びだとか。
日本と同じように昔は手縫いでオモニ(お母さん)が
一針一針心をこめて縫っていたそうです。
でも、今ではなくなりつつある伝統的な風習の一つ
でもあるのだとか・・。
ソウルの宿泊ホテルではちょうど結婚式が行われて
いて、親族らしき年配の方のチマは鮮やかなピンク!
カラフルな色合いは韓国のお国柄なのか、洋服でも
日本でいうさし色という感じではなかった(^^;)。

「100年後の未来想像図展」

100年後の想像図展
今日は昨日と打って変って朝からお天気が悪い。
なので、午後からタオの希望により絵画展へ。
イノベーションギャラリーでやっている、
「100年後の未来想像図展」というもの。
今から100年前の人々が未来を想像して描いた絵。
想像された未来が今まさにその通りというものも
あるし(地下鉄・TV電話、ミニスカートなど)
ちょっと違ったというのもあり(五大陸横断道、
空中家屋、子育て機械?などなど)なかなか
面白い絵がいっぱいだった。
絵の他にも電話やラジオ、レコードプレーヤーなど
昔から今現在のものまで展示してあった。
携帯も最初の頃はものすごく大きかったし、
ユースケはレコードプレーヤーを初めて見た(^^;)。
想像されたもので残念ながら今はないものの中で
面白いなぁと思ったのは「女のサンタクロース」。
確かに100年前も今もサンタクロースは白いひげの
太ったおじさんだよねぇと思いながら(^^)。

体操リハーサル

球根
↑ 先日見かけたチューリップの球根。
花が咲くのはもう少し先、まるでシュンヤのよう?
来週末に体操教室の発表会があるので、今日の午前中は
そのリハーサルだった。
いつもはお友達と二人だけど、今日は幼稚園や小学校の
お兄ちゃんやお姉ちゃんたちがいるので雰囲気に
圧倒されそうで心配だった。
・・やっぱり予想通り私から離れようとしない(>_<)。
なんとかやる気にさせて大丈夫かと思ったのだけど、
一番最初の音楽に合わせた体操が終わるやいなや、
私のところに泣きながら駆けこんでくる・・。
すでにいっぱいいっぱいだったらしい(^^;)。
その後はお友達と二人でやるのと平均台があったけど
そこはもうずっと見学。
もう一人の女の子はものすごく元気。一人でも全然
平気で楽しそうだった。やっぱり女は度胸?!
その半分でいいからシュンヤにもほしいなぁ(^^;)。

「東京ばな奈」

東京ばな奈
今日は午前中は体操教室、その後遊びに来た妹と合流。
最近仕事が忙しいらしいので久し振り。
東京のおみやげもそのままだったのでやっと渡せた。
おみやげは「東京ばな奈」のチョコ。
私が独身の頃、時々東京に遊びに行っていたけど
「東京ばな奈」は私のおみやげの定番だった。
かれこれずいぶん昔のことですが・・(^^;)。
先日羽田で見かけた時には、チョコの他にゴーフルも
出ていた。羽田のおみやげ売り場(名前を忘れた^^;)は
美味しいものがずらっと揃っているので、あれこれ
迷うところなんだけど、今回はなつかしくて買った(^^)。
今日は妹が来たので、ユースケもスイミングは休んで
遊んでもらっていた。もっぱらWiiの相手、もしくは
ポケモンカードの相手?なのだけど(^^;)。

ヨーグルトと苺ジャム

イチゴジャム
先日、もらったイチゴが少し食べ頃を過ぎていたので
苺ジャムを作ることにした。
ことこと煮ていると甘い匂いでいっぱいになる(^^)。
トロトロ具合はちょっと足りなかったかなと
思ったけど、冷やしたらちょうどよくなりそう。
最近食べている毎朝のヨーグルトに添えたら
美味しそうだし(^^)。
いつか新聞でヨーグルトを毎日食べていた人の
花粉症状が軽くなったという記事を見かけたので
最近はヨーグルトを食べるようにしている。
うちはほとんど牛乳も飲まないし、私も以前は食べて
いたけど、シュンヤの授乳でやめてそのままだし。
すぐに効果がでるわけじゃないだろうから、
気長に続けてタオの花粉症?アレルギー鼻炎?が
軽くなればいいなと思う。
どうやら今年の花粉はすごいらしい・・。

入園準備

通園バッグ
↑ 通園バッグを肩にかけて。
今日は午後から幼稚園へ。
入園準備として、親子の写真撮影、制服渡しなど。
幼稚園の中に場所を借りてやっているユースケの
英語教室があって、毎週シュンヤと一緒にお迎えに
行っているので、幼稚園はシュンヤも慣れたもの。
ユースケの時からの先生はもちろん、新しい先生も
シュンヤの顔を覚えてくれている。
こういう時、やっぱり慣れた園はいいなぁと思う。
シュンヤはなぜか「もも組」がいいという。
先日「先生にお願いしてみようか」と言ったら、
「ももぐみがいいでしゅ」とちゃんと言えた(笑)。
卒園した兄弟がいるお友達は制服などお下がりに
している人が多いし、ユースケが年少さんの時のも
まだきれいなのでそうすることにした。
でも、全部お下がりはかわいそうなので、通園の
バッグは新しいのを注文(^^)。
シュンヤは嬉しそうにバッグを肩にかけてタオに
見せていた(^^)。

大賑わい

寄せ植え
↑ ユースケが市民センターの子供向け講座で
教えてもらいながら作った寄せ植え。
色がきれいだからこの白いパンジーにしたとか。

今日はユースケが帰ってくるなり「今から友達が
7人くらい遊びに来るよ!」と言う。
7人?!・・2人じゃなかったの?!(^^;)。
しかも、急きょ下の弟くんを連れてママ友達も来る
ことになったので、またもや大急ぎで片付け(^^;)。
しばらくしたらゾロゾロとみんなやってきた。
いつも来る子も初めての子もいたけど、その中に
お母さんと一緒に車椅子のお友達もきた。
どうもお昼休みくらいに遊びに行く話で、みんな
すごく盛り上がったらしい。
車椅子は外に置いてお母さんが抱っこしたので
問題なく、みんなと一緒に屋根裏部屋で遊び始める。
階段を上ろうとする時にお手伝いしようとする子が
いたり、一緒に遊べるようにブロックとかでも
遊んだらしい。まるで学校かと思うほど大賑わい
だったけど、2年間同じクラスであれこれやって
きたみんなの優しい一面が見えた気がした(^^)。

新しいお茶碗

有田焼茶碗
昨日、新しいご飯茶椀を買った。
実は今使っているのがちょっとだけ縁が欠けていて
買わないとなぁと思っていたところだったし、
有田焼で素朴なデザインと色合いがなんとなく
気にいったので(^^)。
値段も安くて普段使いにはちょうどいい。
私はこれまでにいったいいくつお茶碗を割って
しまったかなと思うくらい割った(^^;)。
気にいって買ったはいいけど、使い始めてすぐに
割ったこともある(>_<)。
そんな訳で、最初はお揃いの夫婦茶碗だったのに
そのうちどっちかを割ってしまうので、その度に
どっちかを買い直すハメに・・。
今回は久しぶりにお揃いを買いました(^^)。

失敗トリュフチョコ

紅梅
↑ 保育園の玄関横に咲いていた紅梅。
しばらく行かない間に見事にほころんでいた。
ユースケはバレンタインにトリュフチョコを作って
ほしいと言っていた。
少し前にTVで見たのが美味しそうだったので。
そのトリュフチョコはなんと厚揚げ!?を使う。
厚揚げの周りを切った中身の豆腐部分の水分だか
弾力だかがトリュフによく合うんだとか・・。
後日ネットでレシピを確認したのだが、厚揚げの
分量だけが書かれていない。バターや砂糖の分量は
きちんとやればなんとかなるかなと思ったけど、
なんと固まらず、丸めることができずじまい。
仕方ないのでそこからパウンドケーキに変更(^^;)。
なんだか妙な食感のものが焼き上がりました・・。
ユースケたちのおやつには問題なさそう(笑)。
一つも成功は多くの失敗から・・いや、その多くは
失敗のまま終わるかも(^^;)。

我が家のバレンタイン

Setsuko.jpg
今日はバレンタイン。
朝からタオのお母さんより宅急便が届いた。
何かと思ったら、なんとユースケとシュンヤに
チョコレートが入っていた(^^)。
タオが「オレのは?」と聞くけど、なかった(^^;)。
そうしたら「パパにも僕の分けてあげるよ!」と
ユースケが言っていた(笑)。
実は昨日ユースケは幼稚園から仲良しの女の子に
毎年恒例の義理チョコももらっている。
我が家のバレンタインは普段は買えない高級チョコを
食す日なので、今日は夕食後にゆっくりとみんなで
チョコを食べる。
今年、タオが選んだのはマダムセツコ
私のお気に入りのお店で、和柄がとてもきれいな
「かなあそび」というチョコレート。それぞれ中に
違う風味のチョコが入っていて美味しかった(^^)。
そういえば、先日の羽田でお店を見かけました。
以前はなかったんだけど。

春一番

チューリップ
↑ 東京の表参道で見かけたチューリップ。
今日は暖かいけどものすごく風が強かった。
後から「春一番」と聞いて納得。
まだ2月なんて冬なのにと思うけど、春一番の
知らせを聞くともう春がやってくるんだなと思う。
最近はそうでなくても春みたいだけど(^^;)。
春一番が吹いた日は暖かくなって、それから
西高東低の冬型の寒い日が戻ってくるらしい。
今日はその風が強い中、シュンヤと体操教室へ。
シュンヤのひよこクラスは2人しかいないので
(例年はもっと多いらしい)ダンスはできず
幼稚園クラスと一緒に音楽に合わせた体操と
一人ずつ平均台をやることになった。
雰囲気にのまれて泣きださないか心配(^^;)。

暖かい日々

スイセン
↑ 通り道でみつけたスイセン。
最近はなんだか暖かい。
昼間なんて冬物のコートを着るのもちょっとって
感じるくらいだし、とても2月とは思えない。
おかげさまで、洗濯ものが気持ちよくベランダで
乾くので嬉しいけど(^^)。
春になると花粉や黄砂の影響もあるので、
外に洗濯ものを干すのをためらわれることも
あるけど、そうでない時はやっぱり思い切り
外で干したいと思う。
そういえば、友達が住む北海道ではお天気でも
冬場に外に干すことはほとんどないのだとか。
家の中のほうが暖房で暖かいからとかなんとか。
北海道は外は寒くても家の中は、断然九州より
暖かいらしい(^^;)。

シュンヤ2歳11か月

お弁当箱
今日でシュンヤは2歳11か月。
(でも実はすっかり忘れてました^^;)。
来月には3歳になり、春にはいよいよ幼稚園入園。
こんなんで大丈夫かな?と思わなくもないけど
ユースケの時に比べれば明らかに余裕かましている私。
まぁどうにかなるさというこのくらいの気持ちが
ユースケの時にもあったなら・・(^^;)。
今日はシュンヤのお弁当箱やお箸セットを買いに行く。
シュンヤはポケモンがいいな~と言ってたけど、
私はトーマスのほうがよかったので、言いくるめて
トーマスを買った(^^;)。でもやっぱりポケモンに
してあげればよかったかなと言ったら、タオが一言
「すぐ忘れるよ」と言った(^^;)。
そして本当にすぐ忘れて(笑)、お弁当箱を開けたり
閉めたり、中におもちゃの食べ物を入れたりして
楽しそうに遊んでいる(^^)。

韓国映画「ノートに眠った願いごと」

ノートに眠った願いごと ディレクターズ・カット版 [DVD]ノートに眠った願いごと ディレクターズ・カット版 [DVD]
(2008/03/05)
キム・ジスユ・ジテ

商品詳細を見る

1995年に韓国で実際に起きたデパート崩落事故の悲劇を
題材にした切ないラブストーリー。
事故で婚約者を失った主人公が、婚約者の残していた
ノートを元に旅に出る。
実は出演俳優さんもよく知らず、ただその崩落事故が
どんなものだったのかを知りたくて見てみた。
正直あんな事故が起こること自体信じられない。
ノートには新婚旅行で周る予定のルートが細かく記され
とても切なくて悲しいけど、韓国の景勝地や砂丘など、
紅葉が映えて映像がとても美しい。
最後に並木道を歩くシーン、二人のつかず離れずという
立ち直りゆくこれからを感じさせてくれるような
とてもいい雰囲気だった。

Suica

Suica.jpg
東京近郊に住んでいる人にはおなじみのSuica。
先日の久々の東京行きで初めて使ってみました。
羽田で買ったのでモノレールSuica、普通のSuicaと
どう違うのかいまだに分からないんだけど・・?。
Suicaはどこに売ってるかを聞いたら、案内の人が
モノレールSuicaなら・・とやたら強調するので、
買ったはいいけど、前線使えるのかどうか?・・
ちょっと不安もあったので、改札の人に確認する。
もっと若い頃だったら、他の人が使ってるのを見つつ
見よう見まねでやるんだけど、もうそれも面倒だし
聞いたほうが早いわと思ってしまう自分(^^;)。
私もオバさんになったなぁとこんなところで実感(笑)。
でも、私が「迷ったら人に聞けばいい」と最も単純な
ことを確信したのは最初に訪れた外国だった。
旅行者という開き直りもあったし、通りすがりに
道を聞くのも語学勉強などと思っていた(^^;)。
そんなことをなつかしく思いだした東京でもありました。

足湯

足湯
今日は足を延ばして行橋のほうにカキを食べにいこうと
いそいそと出掛けていったのに、なんと今年は不漁で
予約以外はもう終わりと言われてしまった(>_<)。
ここまで来たのに・・残念。来年こそは。
せっかくこのへんまで来たのでというわけで「地球の海」
という明太子の直売所を覗いて併設カフェでランチ。
その後は北九州空港へ行ってみた。
ちょうどスターフライヤーがもうすぐ離陸だったので
展望デッキから飛び立つのを見て、その後足湯へ。
(北九州空港の展望デッキには足湯があるのです)
シュンヤは最初、なぜか嫌がって入ろうとしなくて
私の膝に座っていただけだったけど、お湯と分かると
ちゃぱちゃぱ足をつけて楽しそうだった。
タオとユースケが少し動いて場所を変えたので、
シュンヤも動かしてやろうとしたすきに、なんと
自分で降りていこうとしてズボンがびっちょりぬれて
しまった・・。それにびっくりした私を見て大泣き。
すぐさま退散となりました(^^;)。

リトルエンジェルス

LittleAngels.jpg
我が家のバレンタインは普通は買えない高級チョコを
食す日なので、今日はそのチョコを買いに行った。
デパートでは「ショコラスペシャリテ」と銘打って
美味しそうなチョコが盛りだくさん。
その中で見つけたのが長崎の「リトルエンジェルス」。
チーズケーキが美味しい。
パティシエは長崎に嫁いだフランス人マダム、
カノンヌ・ベレニスさん。デモンストレーションのために
来られていて、気さくに味見を勧めてくれた。
前に長崎のお店に行ったことがあったし、子供たちも
かわいいぺろぺろキャンディーの形をしたチョコを
気に入ったので一本ずつ買ってあげた。
私は学生時代に長崎でフランス語をかじっていたので、
チョコを受け取って帰る時に「Merci Beaucoup」と
言ったら「Merci Madam~」と言われた。
そうか、私はマダムなんだ・・フランス語を勉強してた
頃はマドモアゼルだったのに(笑)。

スターフライヤー

スターフライヤー
今回、東京へは北九州からスターフライヤーで飛んだ。
北九州にいるうちにいつかは乗ってみたいなと
就航した時から思っていたので。
機体は小さいけど、座席も落ち着いていい感じ。
飲み物サービスのスープ(ミネストローネ)が
美味しかった。ちなみにコーヒーはタリーズコーヒー。
座席モニターは最近は国内線でも標準装備?なのか
どうか?・・なんといっても飛行機に乗ること自体
5年ぶりくらいで、一番最近乗ったのがソウルへの
大韓航空だったし。
すごく快適だったけど、しいていうなら新聞が
なかったようなのでそれは準備してほしいなと思う。
スターフライヤーには地域活性化のためにも
ぜひとも頑張ってほしいです。

体操教室

梅
↑ 先日マラソン大会の帰りに見かけた梅の花。
もうこんなに咲いていてびっくり。
今日は2週間ぶりに体操教室へ。
ユースケの学習参観や風邪気味だったので用心して
お休みしたので久しぶり。
しばらく間が開くとまたまたやる気を失くしてないかと
ちょっと心配もしたけど、まぁ元気に出発。
そして、バス停まで歩く途中でタオから電話があり
午前中時間が空いたから体操教室を見に行くという。
シュンヤ大喜びでやる気倍増(^^)。
久々だったけど、走るのも平均台なども特に嫌がらず
お友達と一緒に元気にやっていた。
今日は鉄棒もやったけど、前にはできなかった手と
足の両方で鉄棒をつかむおさるさんポーズ?も
できるようになってシュンヤもご満悦。
タオのところに来て「できたよ~」と嬉しそう。
ギャラリーが多いとやる気も違うみたい(笑)。

マラソン大会

マラソン大会
今日はユースケのマラソン大会。
今朝の登校時「応援に行くからね~」という私に
「10番以内に入ったら何か買って!!」とやる気満々。
今朝は霧がすごくて窓から見ると外は真白だった。
その後お天気がよくなって、午後からは風もなく
とても暖かな応援日和(笑)。
人数が少ないので1.2年生合同でスタート。
近くの競技施設とお隣の公園の周りを1周する。
ママ友達が途中経過を見に行って、ユースケも上位の
グループにいるとのこと?!
その後しばらくして先頭がゴールに入ってきて、
なんとユースケは5位でゴール!!びっくり。
1.2年生合わせてたぶん100人弱くらいなので大健闘。
小さいのによく頑張りました。
さて、何をおねだりされるやら(^^;)。

節分・恵方巻き

恵方巻き
今日は節分。
いつの頃からか恒例になった恵方巻き。
今年も作ってみました。
私が作るのは普通の太巻きだけど、スーパーや
デパートのチラシなどを見ると、けっこう色々な
具が入っているのもあって美味しそう。
特に元祖という具があるのかな?ないのかな?
今年の方角は東北東。
ユースケはだまってもくもくと食べてたけど、
シュンヤは細めに短く作ったににも関わらず、
それでも食べにくそうであっさり却下・・。
いいことがあるといいけど無理かな・・(^^;)。
食べ終えてしばらくすると、お隣からハデな
豆まきの声が!恵方巻きに気を取られ豆まきを
すっかり忘れてしまった。
帰りにタオに買ってきてもらったけど、
ユースケたちは寝てたので、遅ればせながら明日
こっそりやります(^^;)。

東京より帰る

表参道
表参道の歩道橋より。左手にあるのが表参道ヒルズ。

無事に東京より戻ってきました。
久々の東京(目的はイ・ジョンジェの東京ファンミ)、
ファン友との再会、群馬に嫁いだ友達とのランチ、
色々な意味で細胞が活性化?された2日間だった(笑)。
前日はかなりの悪天候だったけど、当日は気持ちよく
晴れて、友達とは表参道で待ち合わせ。
表参道ヒルズを覗いたり、お散歩がてらぶらぶらして
その後ランチしながら近況報告。
友達は東京で再会できたことをとても喜んでくれた。
今回は時間がなくて残念ながら会えなかった友達
(Sumiちゃんごめんね)東京転勤したての後輩、
いつの日か次の機会にはぜひ。
久々の東京でいっぱいパワーをもらいました。
行かせてくれたタオに感謝感謝です。

Extra

プロフィール

ジョン太

Author:ジョン太
北九州在住の専業主婦。
夫タオと子ども2人の4人家族。
(ユースケ16歳・シュンヤ11歳)
美味しいもの大好き、
日々感じることを
あれこれ綴っています。

月別アーカイブ

ブログ内検索