Entries

備忘録

コスモス
いつかお邪魔したあるブログには、自分にとっての
ブログの第一の効用は「備忘録」であるとあった。
私が見たいと思っていた映画について書かれた
サイトだったので、ちょっとお邪魔したのだが、
まさにその通り!と思ってしまった。
日々過ごしている中でも、あれこれ思うことや
見たもの、感じたことなど色々ある。
でも、なんとなく忘れてしまう。
そういう小さなことを一つ一つ忘れないように
書きとめておきたいと思っている。
HPからブログに移行して、携帯で撮った写真を
載せるようになったら、色々なものに目を留める
ようにもなった。
読んだ本や見た映画の感想もしかり。
なんだか最近忘れっぽくなっている気もするし
私にとってもブログはまさに備忘録。
↑ ご近所のお庭に咲いていたコスモス。
やっぱりコスモスはピンクがいいなぁ。
スポンサーサイト

ユースケの抜歯

今日は夕方、ユースケの歯医者へ。
前歯が少しぐらぐらしていて、前と同じように
その後ろから永久歯が生えそうな様子だったので。
ユースケは歯が生えるのも遅かったし、抜けるのも
遅いので、自分も早く抜けたいという気持ちが
あるのか抜歯は大丈夫らしい。
説明を受けていよいよ抜歯。
私とシュンヤは待合室で待っていると、先生から
「抜いた歯を前と同じようにラッピングしようと
思ってたんですが、抜いた後に口の中に落として
しまって・・そのまま飲みこんだようなんです」
と言われる(笑)。思わず笑ってしまった。
というわけで今回は抜歯記念のおみやげはナシ(^^;)。

自分の国の料理

TVでもおなじみの服部栄養専門学校の服部先生が
食育について言われていたこと。
「学校で留学生のための歓迎会を開くのだが、
『自分の国の料理を作りましょう』というと、
日本の子供たちだけができない。これからプロに
なろうという子供たちなのに。でも、他の国の
子供たちは幼い頃から手伝っているからできる」
という内容だった。
私はかつて「自分の国の料理を説明する」という
ようなことをやったことがあって、その時に私は
「すき焼き」にした。でも生卵をつけて食べるという
表現がうまく伝えられず、また生卵を食べるというので
ちょっと奇妙な料理だと思われた感じ(^^;)。
今思えばどうしてお味噌汁にしなかったんだろうかと
不思議なんだけど・・。ふと、ユースケに自分の国の
料理は何だと思う?と聞いたら「お味噌汁とごはん」
だった。でもユースケはお味噌汁嫌いなんだけど(^^;)。

DVD鑑賞な日々

うろこ雲
↑ 朝一番に見たうろこ雲。
秋の空は変わりやすく、しばらくしたら全然違う
形の雲になっていた。
なんだか急に涼しくなって、朝夕は肌寒いくらい。
これからはひと雨ごとに寒くなるんだろうな(>_<)。
最近、夜はもっぱらDVD鑑賞。
先日見終わってはまってしまった韓ドラ「エアシティ」。
イ・ジョンジェという俳優さんがとてもよかったので
過去の出演作品をあれこれ見ている。
「情事」「ラストプレゼント」「黒水仙」「タイフーン」
などなど。次は「イルマーレ」を見るつもり。
実は以前に見たことがあるのもあるのだけど、改めて
見るとまた違って見えてくる。
私は元々映画は映画館で見たい派なので、レンタルは
あまりしないのだけど、一度では分かりきれないことも
あるし、そういう意味ではレンタルもいいな。

体操教室

今日はシュンヤと体操教室の見学に行く。
2歳児クラスなので体操というよりはリズム遊びや
ボール遊びみたいな感じ。
未就園児なので、集団行動や着替え・トイレなども
組み入れながらやられていた。
年少~クラスになるとマット運動や鉄棒などなど。
ユースケはこういうのに興味もないし、幼稚園でも
体操をやる機会がなかったので、たぶんそのまま
苦手になってしまっていると思う。
私が教えられるわけでもないし・・(^^;)。
そういうこともあって、シュンヤには基本的なことを
まず体で覚えてほしいなと思っていた。
少人数で和気あいあい、シュンヤも楽しくやれて
いた様子なので、どうしようかなと考え中。

バナナ

バナナピザ
↑ 先日門司港レトロのバナナフェアで食べた
バナナピザ。スィーツなピザは初めて食べたけど
なかなか美味しかった(^^)。
最近、近くのスーパーでバナナが売り切れ状態。
入口に入ってすぐの目立つ場所にあるので、
すぐに気がついた。このスーパーがオープンして
1年半くらい、こんなことは一度もなかったのに。
私は見ていないけど、バナナダイエットの影響とか。
我が家は朝食がパンだった頃には、よくバナナも
買っていたけど、今はあまり買わなくなったので
バナナスタンドだけがカウンターにのっている(^^;)。
朝バナナダイエットは、確かに効果もあるらしいけど、
人によって体質や生活習慣などが違うので、一つの
食品だけ偏って食べるのは体によくないとか。
やっぱりバランスの良い食事と運動か・・。
相変わらず運動不足な私(^^;)。

とんだ朝寝坊

公園の外灯
今朝は思いっきり寝過してしまった!
なんとなくうとうとしていたら、お隣の幼稚園に通う
女の子の「行ってきまーす!」の声に、思わず携帯を
見たら、なんと8時!!
ユースケが登校する時間だというのに、誰も起きて
いなかった。しいていうならシュンヤがお布団の上で
ゴロゴロしていた・・(^^;)。
ユースケはバタバタと着替えてパンを食べて登校。
うちは学校まで近いのでちゃんと間に合いそう。
今日はバドミントンだったので、シュンヤを保育園に
連れていかねばならず、私もバタバタ。
どうやら、私もタオも目覚まし代わりの携帯アラームを
週末に変更したまま元に戻してなかったみたい。
反省反省。久しぶりにしでかしてしまった。
↑ よく行く公園の外灯。
スイミングの時は6時過ぎのお迎えついでに、この公園で
シュンヤを少し遊ばせる。
つい先日、6時前に外灯がつくようになった。
だんだん日が暮れるのが早くなる。

幼稚園の運動会

安心院ワイン
↑ 2008年ジャパンワインコンペティションで
金賞を受賞した安心院のワイナリーの白ワイン。
安心院ワインイモリ谷シャルドネ。
今夜、タオと一緒に美味しくいただきました(^^)。

今日はユースケが通っていた幼稚園の運動会。
先週の日曜が雨で順延になっていた。
ユースケが卒園生対象の徒競争にお友達と一緒に
出たいというし、シュンヤも未就園児のかけっこが
あるので、今年も行ってみることにした。
来春には入園しようかというシュンヤなのだが、
今年もかけっこはイヤイヤという感じで、
結局途中から私が抱っこ・・(^^;)。
おみやげのお菓子だけはしっかりもらったけど、
こんなんで来年は大丈夫なのか?
それにしてもすごく蒸し暑かった。
仲良しのママ友達は2度目のお弁当作りと
役員の仕事ですでにお疲れ気味・・。
私たちも暑さに参って、二人の競技が終わったら
さっさと退散(^^;)。

やりきれない事件

今朝、友達から「やっぱりね」というメールに
愕然としてしまった。
福岡の小1殺害事件、まさか母親が犯人だったなんて。
公園なのに目撃証言がないなど、謎もあったけど
「一人息子なんです」と言いながら必死に子供の
行方を探していたという情報を聞きながら、
こんなことになろうとは全く考えもしなかった。
なので、「友達がもしや・・」と言った時など、
ちょっとそれはひどいんじゃないと思ったのに。
親が我が子に手をかけるなんて、絶対あっては
ならないことだけど、伝わる情報によると母親自身
自分の病気のことや子育てのことについてとても
悩んでいたという。
普通とは違う苦労がずいぶんあったのだと思う。
そういう心中を察すると、一括りに責めることは
できないのだけど、あまりにも子供がかわいそう。
事件を知った時もショックだったけど、今日は
もっとショックでやりきれない思いがした。

安心院ワイナリー

wine.jpg
昨日、仕込みをしたワインは来年の今頃出来上がる。
参加者は一人3本もらえることになっているので
我が家はタオと私の分で赤ワイン6本!
今からものすごく楽しみ(^^)。
安心院ワイナリーは小高い丘の上にあり、敷地内は
四季折々の緑がきれいでとても気持ちいい。
昨日、私たちに色々教えてくれたワイナリーの
人たちもとても感じがよかった。
いいワインを作ろうと試行錯誤しながら頑張って
いるのがよく分かって思わず応援したくなる。
ぜひ来年もまたやってみたいと思う。
安心院まで行くのならと、その後は大分まで足を
のばして実家にお泊りさせてもらった。
すごく暑かったのと立ちっぱなしだったので
私もタオもくたくた。なぜかユースケとシュンヤは
疲れも見せず大はしゃぎ・・(^^;)。
↑ コルクの栓をしてもうすぐ出来上がり。
来年はこうやって私たちが仕込んだワインが
出来あがる(^^)。

ワイン仕込み体験

ワイン仕込み体験
今日は大分、安心院(あじむ)の安心院ワイナリーへ
ワイン仕込み体験へ行く。
毎年人気があるらしく、去年は申し込みの電話をした
時にはすでに定員いっぱいだったので、今年は早くから
予約の電話をして楽しみにしていた。
何からやるのかと思ったら、まずはぶどう畑でぶどう狩り。
普通ならあまり取りすぎると高くついて大変なのだが、
今日はもう片っぱしから取る取る取る!
シュンヤも私が取ったぶどうをコンテナまで楽しそうに
運ぶ、通称「ぶどうの運び屋」となってよく働いた(^^)。
25名で頑張ってなんと750キロのぶどうを収穫!
お昼をはさんで、ぶどうの実だけ分けたり手動の機械で
ぶどうをつぶしたりと色々な過程を体験。
発酵途中のワインも試飲させてもらった(^^)。
今日はすごく暑くて大変だったけど、来年の出来上がりが
今からとても楽しみ(^^)。
↑ 「ぶどうの運び屋」シュンヤ。

アロマの出番

アロマディフューザー
昨日の夜、残暑の名残りなのか蚊が出没。
かゆいなぁと思ってみたら、すでに足に数か所
刺されている。
寝る時になってもどうやらまだ生きている様子で
時々ぶーんという不愉快な音・・・気がつくと
また足がかゆくなっている(泣)。
何かでO型は蚊に刺されやすいと書いてあったような
気がするのだが、昨夜は私とシュンヤとタオが同じ
部屋にいたのに確かに私だけが刺されていた。
(ちなみに我が家は私以外はみんなA型)
どうにも寝付かれないので、急場しのぎでアロマを
たくことにした。ユーカリの精油には虫が嫌いな
成分が含まれているので、手作りの虫よけスプレーを
作ることもできる。
アロマが効いてかどうか、その後はなんとか収まった
ような気がするけど、なんとなく寝不足・・(>_<)。
↑ 愛用しているアロマディフューザー。
ミストが出るので冬場は風邪予防にも。

「あったらいいなこんなもの」

今日はユースケの学習参観。
「あったらいいなこんなもの」というタイトルの
絵と作文をみんなの前で発表するという。
ユースケには「出席番号順だから早めに来てね」と
言われていた。
ユースケの「あったらいいなこんなもの」は
メモに書いたことが何でも現実になるという
「現実メモ」。例えば自分の夢とか何でもらしい。
作文が少し長めで(やたら説明が細かいと思われる)
これまた絵も細かい。絵を見る限りではパソコンの
ような感じのものだった。
写真が撮れなかったのが残念。
絵の中にぴらっとめくれるように作っている部分が
あって、そういう子は数人だったので自分たちで
工夫して作った様子。そういうところは幼稚園の頃の
色々な創作活動が生きているのかなと感じた。
多かったのはドラえもんの「どこでもドア」みたいな
感じのもの。私もずっと前からほしかった(^^;)。

秋の夜長

巨峰
↑ 大好きな巨峰(^^)。
今年はぶどう狩りに行かなかったので、
スーパーで巨峰や珍しいマスカットを買った。
巨峰が一番と思っていたけどマスカットも美味。

残暑が残るものの少しずつ秋を感じる頃。
最近は全然本も読んでなかったので、そろそろ
読書の秋モードに入ろうかなと・・。
ちょうど久々に昨日一冊読み終えたところだし
他にも色々読みたいなぁと思っている。
秋の夜長はDVD鑑賞もいい。
近くのレンタルが旧作を安くしているので
見逃した作品をあれこれ見るのもいいかも。
最近見ていた韓国ドラマが意外によかったので
出演していた俳優さんの過去の映画も見たいなと
思っているところ(^^)。

「制服捜査」佐々木譲

制服捜査
タオの本棚から見つけて拝借。
2006年「このミステリーがすごい!」で2位になった作品。
札幌でベテラン刑事だった主人公が、北海道警の不祥事の
あおりで人事異動となり、田舎の駐在所勤務になる。
ベテラン刑事の経験とカンが田舎町の事件を解決していく
あたりは面白いし一気に読める。
小さな事件のいくつかを通して、よそ者を受け入れない
田舎町独特の人間模様や腐敗がよく描かれている。
この作品を読んで初めて、制服を着た駐在所の警察官は
事件の捜査ができないことを知った。
捜査というものは刑事さんがやることらしい。
それぞれの事件は解決するのだが、解決したとしても
犠牲になった被害者や、直接ではないにせよ被害を被った
人たちのことがなんとなく頭に残って、個人的には
ちょっと複雑な読後感。

敬老の日

TS2D0302.jpg
↑ 近所で見かけてきれいだったので撮っては
みたのだけど、これは芙蓉でしょうか・・?
今日は敬老の日だったので、ユースケとシュンヤの
名前で実家にお花を送っておいた。
最初の数年は何かにつけプレゼントを選んでいたけど、
今となってはすべてお花になっている。
お花が届くということはちょっと非日常だからか、
これはこれでけっこう喜んでもらっている。
でも、ある友達はお姑さんがお花の先生でお花を贈ると
職業柄お花の良し悪しや値段がばればれになるから
贈られないと嘆いていたけど・・(^^;)。
そういえば、敬老の日はいつからか日にちが流動的で
15日ではなくなったのでやっぱり分かりにくい。
ずっと長い間、祝日は決まった日と受け止めてきたので
なんとなくなじめないまま。
どうせなら敬老の日より来週の秋分の日を3連休に
してもいいのでは?と思うのは私だけかな。

お月見

お月見団子
今日は中秋。
空気が澄んで1年で最も美しい月が見られると
言われている。残念ながら今夜は雲が覆って
なかなか美しい月は見られそうにない。
今年はお団子を作ろうと思っていた。
上新粉に水を加えてこねて丸める。
先日、市民センターの子供のお料理体験で
ユースケもお団子を作っていたので、丸める
ところはやらせてみた。
ゆであがったお団子をお皿に盛ってみたらしも
作ってみたら、すっかりお月見気分。
あんことみたらしをつけて、ユースケたちは
ぱくぱく。その後、雲の切れ間から月が出て
きそうだったので屋根裏にのぼって窓から
外をみたら、ぽっかりと丸い月が浮かんだ。
中秋の名月、いいお月見ができた。

多忙な日々

京みやげ
↑ 先日京都旅行に行った妹からのおみやげ。
ひとつひとつ表情が違って面白い。

この数日は珍しく多忙な日々。
水曜に妹が遊びに来たので一緒にお出掛け、
木曜は学校の草取りと親子学習、金曜は
バドミントンと他の用事。
なんとなく夏休みあたりから、だらだら~と
した感じで、お誘いがなければあまりお出掛け
するということもなく・・なので久々にこうも
毎日予定がつまると体がかなりお疲れ気味。
校庭の草取りはすごく暑いし、今回はその後の
親子学習が体育館で遊ぶのだったのでシュンヤも
連れていったけど、肝心の鬼ごっこの時には
抱っこ抱っこで大変だった(^^;)。
きわめつけはバドミントン。さすがに昨日の夜は
疲れて10時前から寝てしまった(笑)。
でも、それはそれで人と会っておしゃべりしたり
するのはやっぱり楽しいんだけど(^^)。

バドミントン

今日は久々にバドミントン。
夏休み中はお休みだったので、かれこれ2か月ぶり
くらいになるかも。
メンバーが増えたので、日程と人数の調整とか
試合をやる時に交代で休んだり点をつけたりできる
ようになってちょっと楽になった。
久しぶりなので、足首とか入念にストレッチ。
思った以上に激しく動くので、思わぬところで
ケガしたりすると大変だし。
それにしても、隣のコートでは私たちより年配の
グループの人たちがやっていたのだけど、
なんともキレもリズムもあっていい動き。
1ゲームやったら息が切れて休憩しながら
おしゃべりしてしまう私たちとは大違い(^^;)。
でも、私たちもマイペースで頑張るぞ。

シュンヤ2歳6ヶ月

シュンヤ2歳6か月
今日でシュンヤはちょうど2歳6ヵ月。
1ヶ月前に比べると、どんどん言葉が簡単な文になり
会話にもつながっている。
言葉を習得していく過程はなかなか面白い。
私たちが英語を習得する過程と同じく、まず単語や
動詞を覚えて文章を作っていく。
時々ちょっとへんな文章になっていると、きっと私の
ヘタな英語もこんなふうにへんに聞こえるんだろうなと
思ってしまう(^^;)。
最近はユースケの影響でポケモンにはまっている。
ユースケが集めているシールやカードのお下がりを
もらって一緒に並べて遊んだり、ポケモン図鑑を見たり。
気がつくといっぱいポケモンの名前を覚えていて、
ちょっとびっくり。
↑ 先日のパットゴルフ。
シュンヤも勝手にコロコロやらせてもらっていた(^^)。

ちょっとずつ秋

TS2D0299.jpg
今日は妹が遊びに来る。
私のお気に入りのフランス雑貨のお店に行ってみたいと
いうので、お迎えがてら待ち合わせして一緒に行って
みたのだが・・、なんと定休日(>_<)。
がーん、タイミング悪すぎ・・。
というわけで残念ながら次回のお楽しみ。
9月とはいえ昼間はまだまだ暑くて、最近はどんな服で
出掛けたらいいのか迷ってしまう。
近所ならともかく、今日はデパートにも寄るだろうしと
思うと、秋物じゃないとおかしいよねとか・・(^^;)。
でも、やっぱり暑いので結局七分袖。
デパートの中やウィンドウはしっかり秋だけど、
実際にはまだけっこう夏の名残りっぽい感じの人も
多かった。ちょっとずつ秋かな・・。
↑ 駅前の高架広場で、頭上の照明灯?のところに
きれいに植えられていたお花。

感謝の気持ち

北京オリンピックのメダリストのコメントには
感謝の言葉が多かったという記事を見た。
競技そのものの練習に加え、メンタルトレーニングが
とても大切だとはよく言われていること。
ピンチに追い込まれた時、勝ちたいという気持ちだけ
では結果は出せないのだという。
それは「人間は意外と自分を信じられないから。
自分だけのために戦うのではなく、使命感や周囲への
感謝の気持ちを持ったほうが結果を出せる」のだとか。
これはちょっと意外だった。
「最後は自分を信じる」のだと思っていたので。
心理学的な詳しいことはよく分からないけど、
日々、当たり前のことや小さなことにも感謝の気持ちを
持つことが大切なのかなと思う。

かぶたん

TS2D0292.jpg
↑ 気持ちいい秋晴れの空。
またまた残暑が戻ってきた。
空は秋を思わせるし、朝晩はかなり涼しいけど、
昼間の外はまだまだ暑い。
今年の夏、我が家にやってきたカブト虫。
この酷暑の中なんとか生き延びた一匹が9/1の朝、
お亡くなりになりました・・・。
幼虫の赤ちゃんはまだ生きている様子。
シュンヤは「かぶたん、むしごはん」と言って
朝からベランダに出て3人で水やエサをやって
楽しそうに育てていた。
先日、虫かごが外に出ていたのでユースケに
出したままでいいのかと聞いたら、どうやら
それはカブト虫の「お墓」になったらしい。
シュンヤは知ってか知らずか、時々ベランダに
出ては未だにに「かぶたーん」と呼んでいるけど?

パッドゴルフ

パッドゴルフ
今日は朝から宗像へパットゴルフに出掛けた。
最初はすごく蒸し暑くて、18ホールも周れる
だろうかとテンションも下がり気味だったけど
だんだん風も出てきて涼しくなった。
ユースケは初めてなので、持ち方や打ち方も
全然だったけど、途中からだんだんうまくなり
けっこういい感じになってきた。
ただ、すぐ後ろに次のグループが迫ってくるので
急ぎ足にならなくてはならず、それがちょっと
残念だったかな。
シュンヤもボールとパッドを持たせてもらって
コロコロと勝手にやっていたけど、誰も相手を
してくれないので、邪魔なところにばかり
座り込んだりしてちょっと困りもの(^^;)。
↑ だいぶサマになってきたユースケ。
最初はどうなることかと思ったけど、
とても楽しかったらしい。

週末の朝

ピーナッツバター
週末の朝はゆっくり朝寝坊。
何も予定がない日は9時前くらいまで寝ている。
すでにタオとユースケたちは起きていて、パンを
焼いて食べたりしている。
とりあえずジャム数種類とハムやチーズは用意
しているので、3人であれこれやっているらしい。
かつては、週末も朝8時頃になると「ご飯~」と
言ってタオとユースケに起こされていた。
それがシュンヤが生まれてからは、夜中に授乳やら
寝不足やらで朝起きるのがものすごくきつくて・・。
二人も私が起きるのを待つより、自分たちで食べた
ほうが早いと思ったのか、なんとなく勝手にやって
くれるようになった(^^)。
平日はご飯だけど、週末だけはパンを準備しているので
それもユースケたちは嬉しいらしい。
↑ 私のお気に入りのピーナッツバター。
ユースケはクリーミー派だけど、私はチャンク派。

お料理教室

バゲットサラダ
今日はお料理教室の最終回。
春からの6か月コースだったので、早くも半年が
過ぎたことになる。
今日は最後だし、おもてなしのパーティっぽく
メニューも華やかに「ローストビーフ、野菜の
ポタージュ、ホタテフライ、バゲットサラダ、
リンゴのキャラメリゼ」。
ローストビーフなんて家ではなかなか作れないと
思っていたけど、やり方さえ分かれば意外に簡単。
バゲットサラダは、サラダというより前菜感覚で
盛り付けが命。← 私はやりませんでした(^^;)。
今回のコースでは同じ班の人が揃わない日が
多くてちょっと大変だったけど、その代わり
子供の年齢的にも近い人ばかりで楽しかった。
アドレス交換もして、他のパン教室にも行って
みようかという話も出てきた。
次なる楽しみができて嬉しい(^^)。
↑ バゲットサラダ。
見た目も華やか、お味も◎。

キッチンの片づけ

今日はキッチンの前々から気になっていた一角の
片付けをした。
キッチンに立つ度に思うのだけど、なんとなく
そのままになっていたので、昨日から明日こそ
やろうと思っていた。
収納戸棚の中のものを取り出して、要らない物や
賞味期限切れのモノなど捨てる。
しまいこんでしまうと結局使わずじまいで
捨ててしまうモノも多くて反省。
お気に入りのCDをかけて、張り切って始めたら
なんと1時間くらいでだいたい終了。
途中、シュンヤにお菓子やジュースを見つけられて
後で後で・・と言い聞かせないといけなかったのは
面倒だったけど。
すっかり片づいてきれいになったのを見ると
こんなふうに1時間で終わることを、どうして
今までやらなかったのかと自問自答してしまう・・。
結局ただの面倒くさがりなだけですが(^^;)。

ル・アベス

rueAbbesses.jpg
先日、映画の帰りにお気に入りのフランス雑貨の
お店に立ち寄った。
ビルの2Fにこじんまりとあるお店なのだが、
以前通りがかりに偶然に見つけた。
南フランスのカラフルな生地を使った小物や、
ステーショナリーグッズ、その他あれこれ
つい手に取ってしまうようなものがいっぱい。
その時にかわいいバッグを見つけた。
元々は椅子の背などに使われるしっかりした
生地を使っていて大きさも持ち手の感じもいい。
南フランスのカラフルな色合いもすてき。
迷うなぁ、でも欲しいなぁ(^^)。
↑ rueAbbesses ル・アベス
入口の階段のところ。フランス雑貨のお店。

続・シュンヤ語録

TS2D0289.jpg
どこで覚えるのか、何を組み合わせて言っているのか
シュンヤは最近ヘンな言葉を言う。
何かを見せてほしい時「みせてみせてぽっぽー」、
いったいこの「ぽっぽー」はどこから来るのか(^^;)。
ふざけているふうでもなく、しかも絶対見せて~!と
半分怒っている状態でも「ぽっぽー」がつくので
見ててかなり笑える。
あとはお笑いの「なんでやねん」が、なぜかしら
どう気こえたのか「なんでげろー」になっている。
時々、絶妙なタイミングで発するので妙におかしい。
こういうのはついついユースケや私まで面白がって
使ってしまうんだけど(^^;)。
おまけに、
↑ 最近勝手にPCを触って立ち上げてしまうので
困りもの・・。

2学期の始まり

今日から2学期が始まった。
読書感想文はタオが根気強くつきあってくれた
おかげで立派なものが出来上がった。
来年からはタオの担当にしようと思う。
明日の準備も終わってやれやれと思っていたら
なんと忘れていた宿題が発覚!
ちょうど24時間TVのラスト30分を見たところ
だったので、思わずみんなでサライを歌いながら
宿題をやるユースケを応援した(笑)。
今朝、マンションの下まで送って登校するのを
見ていたら、通り向かいにママ友達を発見。
どうしたのかと思ったら、昨日遅くまで宿題を
やっていて朝バタバタだったので一緒に送って
きたとのこと。いずこも同じか(笑)。

Extra

プロフィール

ジョン太

Author:ジョン太
北九州在住の専業主婦。
夫タオと子ども2人の4人家族。
(ユースケ16歳・シュンヤ11歳)
美味しいもの大好き、
日々感じることを
あれこれ綴っています。

月別アーカイブ

ブログ内検索