Entries

「幸せになるための27のドレス」

27dress.jpg
今日は午前中、一人で映画におでかけ。
「幸せになるための27のドレス」。
「プラダを着た悪魔」のスタッフが贈る
ロマンティックコメディ。
過去、27回も結婚式の花嫁介添え人をした
主人公ジェーン。そんな彼女が自分自身の
幸せを掴むまでが描かれている。
やっぱり結婚式は幸せがあふれていていいな。
さすがに最近では結婚式に招待されることも
ないので・・。
この映画を見ながら、ずっと前に招待された
学生時代の友達の結婚式を思い出していた。
なんと彼女のウェディングドレスはお母さんの
手作り!だったのでとても印象に残っている。
見終わって幸せな気分になれる映画でした。
スポンサーサイト

非常食

非常食
↑ 非常食のあれこれ。
タオが我が家も非常時に備えての準備をしようと
言い出した。私もどこかで災害があるたびに
思うのだけど、いつもその時思うだけでなかなか
実行しないままだったので・・。
9/1は防災の日にもなっているし、時間の問題と
言われている新型インフルエンザに備えて、
とりあえずの非常食を蓄えることにした。
最悪の事態になった時に、家から出なくても
なんとか数日は生活できるくらい。
といっても、一度にそろえられるわけでもなく
とりあえず今日のところは↑ このへんで。
缶詰は3年くらいもつらしい。
あとは水や、マスク、トイレットペーパー、
ティッシュなどの日常品。
本当は何事も起こらないで、こういう準備が
取り越し苦労になってくれればいいんだけど。
ユースケたちはすでにおやつに食べようと
狙っているし(^^;)。

夏休みが終わる

バジル
今週末で夏休みが終わる。
どうにかこうにかユースケの宿題も終わりそう。
読書感想文は今年も四苦八苦で下書きの途中。
まだ終わってはいないけど、あとはタオに
お任せしたので・・・(^^;)。
今年の夏休みはアメリカンサマーキャンプに
参加したり、ブルーベリー狩りに行ったり、
西長門リゾートにお泊りして海やプールで
遊んだりと子供たちも楽しい思い出が
できたんじゃないかと思う。毎年恒例の
ユースケのおばあちゃんちお泊りも。
暑さのせいかどうか、私自身はあまり出歩く
ことなく、だらだらと過ごしてしまった感も
あるけど・・(^^;)。
あんなに暑かったのに、ここ数日は雨も続いて
妙に涼しい。夏休みの間にすっかり季節が
変わってしまったみたい。
↑ マンションの1Fのパスタのお店先で。
まだ暑い時だったのでバジルが元気いっぱい。

「パンダコパンダ」

パンダコパンダ
最近、子供たちがはまっているDVD。
宮崎駿の「パンダコパンダ」。
1972年の作品なので、映像もシンプルで妙に
なつかしい感じがする。
主人公ミミ子と小さなパンダの子パンちゃん、
そのお父さんのパパンダが一緒に暮らすお話。
お盆休みの間に買ったので、帰ってきてから
すっかりシュンヤははまって、ユースケも
一緒に見ている。
しょっちゅう「パンダコパンダ~♪」の歌が
聞こえてくるので、私の頭の中でもぐるぐる。
ミミ子の声がハイジの声なので、これまた
ちょっとへんな感じ(笑)がするのだけど、
35年前の作品でも今の子供たちがこんなに
楽しめるなんてすごい。

わかめソフトクリーム

TS2D0275.jpg
西長門リゾートの帰りに、角島をドライブした。
山口県本土と角島を結ぶ角島大橋は、青い海との
コントラストが映えてとてもきれい。
橋を渡り始めるとゆるやかな下り坂になっていて
なんだか海に入っていくような感じがする。
以前は船で渡るしかなかったらしいけど、
今では絶好のドライブコース。
映画のロケにも使われたりしている。
そこで食べたのがわかめソフトクリーム。
今やソフトクリームはあちこちで色々な食材が
使われていてびっくりするようなものもある。
わかめソフトも最初はいったいどんなものかと
思ったけど、意外にも美味しかった(^^)。
何かの味にものすごく似ていると思うのだけど、
それが何なのか分からないのが心残り・・。
↑ わかめとバニラのミックス。
わかめの繊維?がちょっと残っている。

北京オリンピック

北京オリンピックが終わった。
実は開幕式を見ていないのだけど、それは
それはすごかったと聞いて、今さらながら
東京オリンピックの時はどんな感じだったのか
見てみたくなった。
メダルを獲得した競技はもちろんだけど、
今回は今まであまり見る機会のなかった競技を
色々と見られてよかったと思う。
バドミントンも普通TVで見ることなんて
なかったし、フェンシングもしかり。
卓球男子ダブルスを見ていたら、いい体格の
男の人が4人卓球台を囲んでいると卓球台が
妙に小さく見えておかしかった。
しかも、その迫力がすごくてびっくり!
オリンピック史上最も多い205の国・地域が
参加した今大会、メダルだけではないたくさんの
ドラマを見せてもらった。

露天風呂

砂浜の波
週末にお泊りしたホテル西長門リゾートには
一面に海を見渡せる露天風呂がある。
本当は夕日を眺めながら入るのが一番眺めが
よくていいらしいのだが、ちょうど夕食の
時間になったのでお風呂は後にした。
私が入る頃には日はとっぷりと暮れて
真っ暗な海からざぶーんと波の音だけが
繰り返し聞こえてくる。
露天風呂にゆっくりつかるなんて何年ぶり?
たぶん3年以上・・?思い出せないかも。
私は日帰りより、どうせならゆっくりお泊り
したい派なので、独身の頃いい宿を見つけては
時々友達と一緒に温泉に行っていた。
そんなことをなつかしく思い出しながら、
翌朝も露天風呂につかった(^^)。
↑ 砂浜に打ち寄せる波。
シュンヤにはこれが怖かったらしい(^^;)。

西長門リゾートにて

西長門リゾート
今日は朝からとてもいいお天気。
オーシャンビューの部屋からは海が一望できる。
チェックアウト後も海とプールに入れると
言われたので、さっそく海へ行ってみる。
シュンヤはやっぱり海には入りたがらなくて
砂浜から見てるだけだったけど、ユースケと
タオは波間で楽しそうに遊んでいた。
その後はシュンヤも一緒にプールへ。
昨日今日と海とプールで遊ぶことができたし
昨日の夕方は子供向けにスイカ割り大会が
あったのでユースケも参加させてもらった。
夏休みなので家族連れも多くて、私たちも
いい夏休みの思い出ができた。
お料理も美味しかったし、さすがに来年は
シュンヤも海に入れると思うのでまた来年も
行ってみたいなと思う(^^)。
↑ お部屋からの眺め。
奥に見えるのは角島大橋。

西長門リゾート

瓦そば
我が家は今日から夏の一泊旅行。
行先は山口の西長門リゾート。
日本海に面しているこのあたりはとても海が
きれいで、青いグラデーョンが美しい。
近場だけど、せっかくなのでゆっくりしたいと
思って一泊することにした。
昨日の雨が心配だったけど、だんだん天気も
回復してきて大丈夫そう。
ホテルにはプライベートビーチとプールが
あるので子供たちも楽しみにしていた。
残念ながら、昨日の雨の影響か風が強くて
海は遊泳禁止だったけど、プールでいっぱい
遊んで二人とも大はしゃぎ。
さすがに疲れたようで、シュンヤは夕食の
途中で寝てしまった(^^;)。
↑途中の川棚温泉でお昼に食べた瓦そば。

金メダル

金メダル
昨日、北京オリンピックでソフトボールが
悲願の金メダルを獲得した!
前日からの上野投手の力投は本当にすごい。
金メダルの瞬間、解説の宇津木前監督が涙声に
なった時には4年前のアテネが思い出されて
ちょっとうるっときてしまった。
次のロンドン大会で実施競技から外れるのは
とても残念だけど、復活を期待したい。
オリンピックが始まった頃、シュンヤはまだ
「オリンピック」が言えなくて「ピック」と
言っていた(笑)。それが中盤になり、
言えるようになったかと思ったら、なんと
「オロンピック~」と言うようになった。
なぜか「リ」ではなく「ロ」・・(^^;)。
なんだか緊張感がない感じで笑ってしまう。
↑ オロンピック~シュンヤの金メダル。

秋の気配

桔梗
昨日からなんとなく涼しい。
特に今朝は窓を開けていたら少し肌寒いかなと
いうくらい。
お盆を過ぎて少しずつ秋の気配か・・。
この夏は早くからものすごく暑かったので、
残暑もかなり厳しいはずと覚悟していたせいか
こんなにあっさり涼しくなるなんて・・(^^;)。
もちろん昼間はまだまだ暑いけど。
今夏の暑さには私もちょっと体調をくずしたけど、
友達の中にはだんだんこの暑さにも慣れてきたと
言うツワモノもいてびっくり。
うーん、やっぱり体の鍛え方が違うのか・・。
私ももっと運動しないと(^^;)。
↑ 道路脇のお宅の前に咲いていた桔梗。
秋の花かと思いきや、夏の花らしいです。

スコーン

スコーン
今日はリベンジのスコーン作り。
先日、お友達のtentenさんからわざわざレシピを
教えてもらっていたので作ってみる。
スコーンのレシピ自体はどんなレシピを見ても
だいたい同じで、材料の分量が若干違うくらい。
でも、なかなかうまく膨らまない。
どうやら、型抜きをする時にきちんと打ち粉を
して、生地の側面に触らないようにするのが
ポイントらしい。
あとは生地は厚めが美味しいとのこと。
打ち粉も型にはやってなかったし、生地は
伸ばす時にちょっと薄くなっていたかも。
今日はこのあたりを気をつけて作ってみたら
前回よりはかなりいい感じ(^^)。
うん、今度また頑張ってみるぞ~。

シュンヤ語録

最近、言葉があれこれ出始めたシュンヤ。
聞いた言葉を自分なりにすぐ口にするように
なったのだけど、笑えるのもいくつか。
ユースケだけが何かやったりすると、
「ににばっかり!」といつも言っていたのが、
なぜか最近は「・・ばっかりヨ~!」と言う。
しかも最後の「ヨ~!」だけ妙に上がるので
へんなラップ調みたいでとにかくおかしい。
この「ばっかり」はシュンヤの中では色々と
使いまわすことを覚えたようで「にに」だけ
じゃなく、パパやママ、最近では私からよく
「ちょっとまって」と言われるせいか、
「まってばっかりヨ~!!」と怒る・・。
その時の状況に全然合ってない場合も多いので
「それ使い方違うし~」としょっちゅう
ユースケに笑われている(^^;)。

「象の背中」

像の背中
象の家族の物語。思わず泣ける。
ある日、天国からの使者がパパのところに
やってきて、カレンダーの日づけを差しながら
命の期限を告げられる。
それから、その日まで家族のことを思いながら
生きるパパの姿がとても優しい。
その日までを大切に過ごす姿が切なくて。
映画化された実写の作品は見ていないけど、
実写となるとまたちょっと違うかも。
実はDVDを見つけたので買ったものの、
見ると泣いてしまうので未だに見ていない(^^;)。
タオとユースケは一緒に見ていて、最後に
ユースケはぽろっと泣いていた。
やっぱりユースケでも泣けるのだ。

ママ友達

今日は日曜で午後からお友達親子が遊びに来る。
時々遊びに来ていたのだけど、今回はちょっと
間が空いて4ヶ月ぶりぐらい。
いつもメールはするけど、実際に会うのは久々で
シュンヤの成長ぶりには驚かれた。
トイレや言葉など、確かにここ1ヶ月くらいで
どんどん変わったので毎日見ている私でさえ
びっくりするくらいだから当然かも。
シュンヤの出産の時に病院で知り合ったので、
お互いの子供の成長には感慨深いものがある。
子供たちは子供たちで遊んでくれるようになって
おやつの時だけ寄ってくる(笑)。
私たちも久し振りなのでお互い話が尽きない。
私たちは子供を通して知り合ったけど、いつか
「ママ友達」から「女友達」になれたらいいなと思う。
大分の友達も同じく。

お友達とランチ

TS2D0225.jpg
先日、大分滞在中には幼稚園の時のママ友達と
久しぶりに会ってランチ。
友達は引越してずっと大分に住んでいるので
私がお盆やお正月に帰省する時には、都合が
会えば会おうねと約束している。
この前会ったのは確か去年の年末だったので
約半年ぶり。話は自然とお互いの近況報告から
学校の話になるのだが、今回の帰省はいつもより
長めなので正直ちょっと退屈していたこともあり
いいリフレッシュができた。
帰り際、友達がお盆は帰ってくるのかな?と
思ってメールを待っていたと言ってくれた
ことがすごく嬉しかった。
もう次に会える日を楽しみにしている(^^)。
↑ 川遊びをした時のキラキラした水面。

「おばけ、いなーい」

お昼寝
帰省の前日、シュンヤと一緒に近くのレンタルに
行って、レンタルを見たり本を見たりしていた。
絵本のところには「おばけコーナー」があって、
おばけの本がいくつか並んでいた。
シュンヤが「みせてみせて~」と興味ありあり
だったので、いくつか見せてあげた。
・・が、その時はあんなに面白そうだったのに
どうも後から怖くなったのか、大分で夜になると
「ねないねない~」と言って暗い部屋に行くのを
嫌がって大変。どうやらおばけを思い出す様子。
私たちが「おばけいないよ」と言うと、まるで
自分に言い聞かせるように「おばけ、いなーい」と
何度も言う(笑)。でも寝ない・・。
帰省から戻ってきてもその調子で、おまけに夜中も
目が覚めると寝ない寝ないと言い張る(>_<)。
まったくどうしたものか・・。
↑ コレは気持ちよくお昼寝中。

置き土産

置き土産
今日、帰省から戻ってくる。
今回は予定の都合で5泊も滞在してしまって
さすがにちょっと退屈だったことも・・。
持っていった雑誌はすぐに読んでしまったし
新聞も3紙目を通し、TVでオリンピック観戦。
しまいには姪が買ったジャニーズ系の雑誌を
暇つぶしに見たり(^^;)。
それにしても、子供の相手をしてくれる人が
いっぱいいるというのは本当に助かる。
我が家から持参したミニトマトも、いくつか
赤くなったので喜んでシュンヤが収穫。
でもまだ青いのもいっぱいあったので、鉢を
移し替えておばあちゃんへの置き土産にした。
水やりをしながらユースケたちのことを
思い出してくれたらいいな。
格好の遊び相手をしてくれていたタオの
お兄さんは「やっと帰っていった!」と、
きっとほっとしているはずだけど(^^;)。
↑ 置き土産にしてきたミニトマト。

お墓参り

今日は朝からタオのお父さんのお墓参り。
お母さんは昨日先にお参りを済ませたからと、
お兄さんたちと私たちで出かけた。
いつも私たちはお母さんと一緒に行って、
お花やお線香のことなど、色々と教えて
もらっている。
恥ずかしながら独身の頃は、そういうことに
本当に無頓着だったので。
昨日の夕方は義理の姉のお墓参りにも行った。
お父さんのお墓は家から近いので、いつでも
行けるのだけど、義姉のお墓は離れたところに
あるので、なかなか行けず気になっていた。
義姉はユースケの顔を見ることもできなかったので
今回家族みんなでお参りできてよかったと思う。

川&プール遊び

川遊び
昨日は朝から川とプールに行く。
去年初めて行って楽しかったので今年も行くと
ユースケも楽しみにしていた。
途中、車の離合が難しいほどの細い道を通って
いく田舎にあるのだが、町営のプールとすぐ横を
流れる川に行き来できて、プールも川も両方
遊べるのでとても楽しめる。
最初はちょっと怖がっていたシュンヤも浮き輪で
ちゃぷちゃぷするのが楽しかったらしい。
川のほうへ行くと、ちょうどいい浅瀬なので
石ころを拾って遊ぶのが一番面白かった様子。
ユースケは最後のほうでプールサイドに滑って
頭をぶつけるアクシデントもあったけど、
たいしたこともなくて大丈夫だった。
最初は怖がっていたシュンヤが一番最後まで
しぶとく遊んでいたのがおかしかった(^^;)。

シュンヤ2歳5か月

シュンヤ2歳5か月
シュンヤ2歳5ヶ月。
今日でシュンヤは2歳5ヶ月になる。
この1ヶ月の成長は本当にすごくて、なんと
トイレトレーニングがほぼ完了!
ユースケの時は本当に大変で、入園しても
まだうまくできなかったこともあって、
私のほうが参ってしまったくらい。
なので、2歳の夏といってもどうせ徒労に
終わるだろうと、とりあえずやるかくらいの
気持ちだったけど、驚くほどトントン拍子に
できるようになった。
言葉もだんだん会話にもなってきた様子で
その成長におばあちゃんも大喜び。
ただ、私が何か気に入らないことなどを
言うと、すぐ「まま、おこった」と言うのは
どうしたものか・・。
別に怒ってない時もあるんだけど(^^;)。

↑ 今日は川とプールへ行って水遊び。

お盆の帰省

今日からまたまた帰省。
今回はいつもより長めなので、PCもできないし
時間を持て余すかもと思って、雑誌を買っておいた。
すぐにでも見たかったのをガマンして荷物に入れる。
そして、なんとミニトマトも持参!
ツルが伸びて車に乗せるのがちょっと大変だったけど
まだまだ小さな実がたくさんついているのに、
枯れてしまうのはどうしてもかわいそうで・・。
この1週間、ユースケとシュンヤはお互いに特に
寂しいという感じはなかったけど、やっぱり久々に
会えると嬉しいようで大はしゃぎ。
姪もよく一緒に遊んでくれるので、シュンヤも
なついていつも後をついてまわっている(^^)。

心残り

ミニトマト
明日から我が家は大分に帰省する。
先週末にユースケを預けて1週間、なんだか
あっという間だった(^^;)。
今回はいつもより長めの滞在になるので、
数日前から冷蔵庫の中を片付けている。
心残りはユースケのミニトマト。
夏休み前に学校から持ち帰って、シュンヤと
私が毎日せっせと水やりをしていた。
その甲斐あって、次々に新しい実をつけ始め
ちょうど来週あたりには赤くなりそうな気配。
シュンヤも収穫を楽しみにしている。
でも、明日から水やりができない・・。
せっかくなっている実が枯れてしまうなんて、
仕方ないけどものすごく心残り(>_<)。

「Tomorrow」

夕焼け
「Tomorrow~陽はまた昇る~」。
今、毎週楽しみにみているTVドラマ。
財政難で閉鎖に追い込まれそうな市民病院を
再建させようと奮闘する医療ドラマ。
竹野内豊&菅野美穂の好演もさることながら(^^)、
公式サイトには普通のBBSとは別に、現場医師や
看護師、患者さんからの医療関係BBSがあって、
切実な意見のあれこれに色々と考えさせられる。
そこには今の病院の現状、医師不足や労働時間、
モンスターペイシェントなどなど。
一方、患者さん側からは病院での体験談や、
病院のあり方、担当医師との意思疎通など。
どちらがどうと一概に言える問題ではなく、
医療制度の問題も大きいらしい。
ドラマとしてはリアリティを求めすぎると
答えが出なくなるので、希望的な展開になると
思われるのだけど、医療は身近な問題なので
一人一人が何かを考えるキッカケになると
いいなと思う。
↑ 「Tomorrow」の朝日ではないけれど、
今日はきれいな夕焼けでした。
実際はもっときれいだったのですが。

これもまた成長

TS2D0196.jpg
今朝はいつもの暑さもやわらいで少ししのぎやすい
朝だった。こうも毎日暑いと、ちょっと涼しいだけで
すごく涼しいように感じてしまう・・。

↑ うちのマンションの玄関横に植えてある木。
以前オーナーさんがここに住まれていた頃は、
水やりをされていたけど、今は清掃業者さんが
やってくれているのか、ぐんぐん大きくなった。
私たちがここに住み始めて9年目、たぶんこの
マンションは15年近くにはなるだろうか。
最近ふとこの木を見ていて、なんだかすごく
大きくなったなぁと思った。
まるでよその子供のことみたいに(^^;)。

それぞれの夏休み

TS2D0205.jpg
夕方、大分のユースケから電話があった。
普段は電話で話すことがないので、受話器越しの
声はなんだかちょっと違うような感じがするけど
元気で楽しそうな様子。
まぁ毎度のことで何の心配もしてないけど(^^)。
タオのお兄さんに買ってもらった本を、とても
気に入ってるようでご機嫌らしい。
おばあちゃんのお手伝いや、お留守番もするとか。
シュンヤはシュンヤで、ユースケがいないと
その分私にべったりかと思いきや、思ったより
手がかからず一人遊びもやっている。
寝室のベッドの上で何をやっているのかと
思ったら、ユースケの「ドラえもん」を見ている。
しかもくつろいで(笑)。
それぞれの夏休み、私も一人分怒らなくていいので
ちょっと楽ちん(^^;)。

夏バテ?

昨日の午後、ユースケを預けて帰ってきた。
毎度のことながら寂しがるふうもなく、逆に
うるさい親がいなくて嬉しいのかも(^^;)。
それはいいのだけど、帰る車の中からずっと
頭痛が続いていた。おまけに胃の調子もあまり
よくなくて帰りつくなりぐったり。
普段はあまり冷房の中にいないのに、この週末
ずっと冷房の効いた部屋にいたせいなのかどうか、
食欲もなく今日も夕方までずっとゴロゴロ。
動くと頭が痛いので寝たり起きたり。
シュンヤはそんな私が起き上がるのを見ると
「起きた?」と言っては絵本を持ってくる・・。
夕方になったらやっと頭痛も治まってきて、
調子もよくなってきた(^^)。
こうも暑いと少々夏バテもあったのかも。
まだまだこの暑さは当分続きそうなので、
気をつけて乗り切らないと。

ラジオ体操の朝

TS2D0194.jpg
今朝、ユースケとタオは5時半起き。
去年と同じく近くの河川敷でやるラジオ体操に
参加するため、バタバタと出かけていった。
昨日の夜、行くという話を聞いていたので
私は寝てると言っておいたのだが、なんと
そのバタバタでシュンヤが起きてしまった。
とりあえずトイレにでも連れていって、また
寝るつもりだったのだが、もう目が覚めて
しまったのか、また寝ようとすると泣き出す。
仕方ないので起きてリビングへ・・。
こんなことなら、一緒に連れていってもらえば
よかった・・貴重な私の睡眠を(泣)。
早く起きすぎたので中途半端に眠くなるわ、
頭痛はするわ、散々な朝になってしまった・・。
↑ ユースケたちがもらってきた参加賞の
ミニタオル。

ユースケ大分へ

今日からユースケは毎年恒例のタオの実家、大分の
おばあちゃんちに1週間お泊り。
今日、私たちが一緒に連れていって来週の週末に私たちも
再度帰省してお盆休みを過ごす。
近くに住んでいる姪は中学1年になって部活に忙しく
前みたいにユースケたちとばかり遊んでくれるわけじゃ
ないけど、それでもユースケは行きたいという。
おばあちゃんも楽しみにしてくれているし、ユースケが
行きたいといううちは行かせるつもり。
ユースケが1学期の通知表や最近始めた書道の作品など
おばあちゃんに見せたらとても喜んでくれたし、
シュンヤの成長もめざましく、カタコトのおしゃべりにも
とても喜んでくれる。
ユースケの美味しい楽しい実家滞在が始まった(^^)。

お料理教室

水ようかん
今日はお料理教室。
夏休みだからか私の班はメンバーがいなかったので
お隣の班に混ぜてもらった。
今日のメニューは鶏飯、さつま揚げ、しば漬け風サラダ、
デザートに水ようかん。
鶏飯はどんぶりのご飯の上に蒸して裂いた鶏肉や
刻み海苔、ネギや白ゴマ、たくあんなどをのせて
鶏がらスープをかけたもの。
鹿児島ではよくあるらしく、暑い時期にさらさらっと
食べられるのがいいのだとか。
さつま揚げは魚のすり身に山芋などを混ぜて揚げる
手作り。きつね色のいい感じに仕上がった。
水ようかんも手作りで、型からはずすと買ったもの
みたいに出来上がった(^^)。
普通に買っていたものが自分でも手作りでできると
いうのはちょっと嬉しい。
どれも思ったよりさらっと食べられて、美味しかったので
今度うちでも作ってみよう(^^)。
↑ デザートの水ようかん。

Extra

プロフィール

ジョン太

Author:ジョン太
北九州在住の専業主婦。
夫タオと子ども2人の4人家族。
(ユースケ16歳・シュンヤ11歳)
美味しいもの大好き、
日々感じることを
あれこれ綴っています。

月別アーカイブ

ブログ内検索